FC2カウンター 美月の適当日記 診察日 - 結論

診察日 - 結論

またまた、2週間ぶりの精神科・診察日。
先生が、一番最後の予約枠11時30分で、12時ごろくればいいから、
と言われていたので、少し余裕をもって11時50分頃、精神科についた。
長いすに座ると、すぐポケベルがなった。~♪

今日は、前回、先生に提出した受信記録に書いた疑問に答えてもらう日。
自分の従たる疾患の病名は、「身体表現性障害」ではなく、
遅発性ジスキネジア」ではないか。
つまり、抗精神病薬(定型)による副作用ではないか。
今回も、症状や希望を、また、受信記録に書いて提出した。
そこにも、「本当のことを知りたい!」と、しつこく書いておいた。

先生の答えは、「遅発性ジスキネジアではない」、だった。
入院時に、脳神経外科、神経内科、耳鼻咽喉科、そして精神科グループ、で、
検査や検討した結果、出した結論「身体表現性障害」から、今も変更なし、だった。
とくに、神経内科部長が、外来時には「ジストニア(首)」があったが、
それは、その後消滅した。
入院してから観察した結果、頭の痙攣は、「遅発性ジスキネジア」ではない、
と判断したからだそうだ。
私は、納得がいかず、前のクリニック時代の副作用の経緯を再度、話したが、
それは、この病院では確認できないので、どうしようもない、と言われた。
だが、前頭部のウネウネ感、痙攣と同時に、歯ぎしりがひどくなっていること、
マウスピースをしているので、目立たないこと、
これらは、あきらかにEPSではないか、
を話すと、さすがに先生も、返答に困っていた。
神経内科部長が、ジスキネジアとはいえない、と判定したことを、
精神科医師団は受け入れざる得ない、と繰り返された。
まぁ、どっちの場合でも、日本では今のところ、
リボトリールが一番有効のようなので、白黒つけても仕方がないか。
入院中も、テグレトールに移行して、両足に発疹が出たとき、
皮膚科が、乾燥性のもので薬による発疹ではない、と言ったら、、
精神科ではそれを受け入れるしかなかったしね。
あれは、どう考えても、薬疹だよなぁ。
大学病院って、いろいろな科で診ていただけるかわりに、
専門の科の言うことは絶対、になる。
それは、仕方がないとは思うけど・・・。

その他にも、この2週間の状態と、リボトリールの減薬の関係について話した。
リボトリールの減薬の影響が出てくるのは、1週間後くらいだそうだ。
だが、今回は、その1週間目に息子が新インフルになった。
なんのかんのと疲れてしまったら、頭の痙攣がひどくなった。
これでは、減薬の結果で、悪化したかどうかが見極められない。
そこで、辛いだろうけど、このまま2週間頑張ってね、ということになった。

1回だけ、泣き暮らした日があったことも話した。
意外にも、先生は、
「それは当然だと思うよ、辛いんだもの、泣いていいんだよ、
長くかかると思うけど、頑張りましょう。」
と、言ってくださった。

あと、生理になったこと、夫婦仲良しがあんまりできなかったこと、
なんかまで話した。
真面目な顔で、「それも、おおいに関係してると思うよ」、ということだった。

そして、先生、「じゃあ、またね。気をつけて帰ってね。」
私、「あの~、次回の予約は?」
先生、「今回同様、2週間後の最後の予約時間、今日くらいに来てね。
申し訳ないけど、そこんとこ協力してね。」 
私、「今日は、私で最後ですか?」
先生、「そう、これで最後、午後、急患がくるみたいだけどね。」
時計を見たら、12時半をまわっていた。
私、「先生、お昼、食べる時間が遅くなっちゃってごめんなさい。」
先生、「そんなこと全然気にしなくていいからね! じゃあ、また待ってるから。」

大学病院の精神科再来で、40分も診察してもらえるなんて、考えられない。
まぁ、それだけやっかいな病状、ってことなんだろうなぁ。
でも、どんな病気であろうと、先生の私を治そうを思ってくださる誠意と熱意が
感じられて嬉しかった。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 身体表現性障害 遅発性ジスキネジア EPS

コメントの投稿

Secret

お久しぶりです。

こんにちは。
1昨日は早く寝て昨日はモデムの不調で来られなかったので1日半ぶりです。

良い治療法があればいいんですけどね。
頭の痙攣って想像が出来ない辛さでしょうね。

この寒さと天候でさらに調子が悪くならないようにして下さい。
(今日は昨日より暖かなんでしょうか)

自分は寒くなると調子悪くなります。

No title

きみさん、こんにちは。

きみさんは良い医師にめぐり合えて本当に良かったですね。
なかなか自分に会う医師にめぐり合うのは難しいです。
あきらめてはいけないのでしょうね。

わたしも今の医師で3件目ですが、薬を出す医師なので
変わりたいとも思いますが、なかなか難しいです。
(どこで探すか、また、初めからなってしまうとか・・・・)
実は今は抗鬱剤をやめ3ヶ月ほどたちます。不眠のほかは
あまり不安も動悸もあせりもなく順調みたいです。(眠剤だけです。)
不眠なので眠剤は切れたら困るので通院は必要かと
思います。

ところで、女性ホルモンが50前後でストップした場合、
また復活ということはあるのでしょうか?私は以前検査したら
女性ホルモンは出ていなくて更年期と診断されただけで、
毎日のホットフラッシュに困ってます。一日に数回、夜中も
含めて・・・いずれおさまるかと思ってますけど。

※最近は寒い日が続いてますね。風邪などひかないよう
  お互い気をつけましょうね。

Re: お久しぶりです。

shuさん、こんばんは。

いつも来てくださってありがとうございます。
頭の痙攣は、疲れてくるとひどくなります。
また、気温の差もこたえます。
昨日の寒さには、参りました。
shuさんは寒くなると調子をくずされるのですね。
暖かくして、出かけてくださいね。

Re: No title

もりさん、こんばんは。

ここの病院の先生は、皆さん良い先生です。
個人病院と違い、大学病院は、若い医師を育てるところでもあるので、
患者も協力しなければなりません。
今の主治医は、入院途中の4月からです。
入院は、グループ制をとっていて、主治医は一番若い先生がなります。
外来は部長先生でしたから、いきなり新人で、最初はとても頼りなく感じました。
でも、医者と患者の信頼関係を築くのは、双方の努力だと思っています。
今の主治医も、おそらく年度末で別の病院に行ってしまいます。
また、別の医師との信頼関係を築きなおすことになるでしょう。

私は、更年期障害らしきものはまだないんですが、
知人は、ホルモン治療を受けて、大変、楽になってるそうです。
お辛いようでしたら、婦人科で相談されてはいかがでしょう。
お大事になさってくださいね。

No title

こんばんは。
本当のことを知りたい気持ち、よく分かります。
自分もいろんな疑いをかけられては、そうでないと言われたり、実際、今もよく分からないです。

頭の痙攣、経験したことがないのでどんな痛みなのか分かりません。ごめんなさい。
お辛いですよね。

でも、いい医師軍団に出会えたことはいいことですね。先生を信じて治療、頑張ってくださいね。

はじめまして

ブログ読ませていただいて、ちょっとびっくりしています。

わたしは、11年前から躁鬱病とつきあっているオリーブと

いいます。

わたしも、違う症状ですが、疲れたら眉間にしわがよったり

あと3年前から首の痛みがひどく、疲れるとあたまにまで

痛みがはしりました。

首のほうでは、尋常ではなく首がすわらないというか

顎があがってくるというか、下をむいて本が読めないくらい

顔が上にあがってくるのです。

顔をもちあげないとまっすぐできないような状況でした。

なんとか日にち薬でなおったものの、下を向いて見えていたバストが

いまだにみえないぐらい首がまがらないんです。

寝不足やつかれると、顔がひきつったり、眉間にしわがより

病気をしてから眉間にしわができてとれなくなりました。

いまも、何秒かに一回顔がひきつります。

喉もなんか、ごっくん、ごっくん、音が鳴ります。

5年前なんかは、ドライアイみたいになり、目があかなくなりました。

眼科にいっても、ドライアイじゃないっていわれました。

ドライアイのことで10件くらい眼科はいきましたし、

首のことでももちろんいろんな病院に、鍼灸もしました。

主治医の先生は、そんな副作用はないけどなあ。と

薬の本をわたしに見せてくれました。

主治医が転勤になり次の先生に言ったら、

リーマスをしばらくやめてみるかといってもらい

やめてみたものの、2か月くらいで

感情のほうがきれやすくなって

またリーマスを服用しています。

きみさんの、うねうね感という表現しかない気持が

わたしには痛いほどわかります。

最近、ブログをはじめて イルネスさんから誘っていただいて

こちらに登録しました。

超初心者で恥ずかしいのですが、また遊びにきてください。

Re: No title

くみりぃさん、いつもありがとうございます。

私の躁うつ病は、典型的な昔ながらのタイプなので、疑いようもないのですが、
最近は躁うつ病の基準が変わってしまって、
その判断が難しいようですね。
でも、大学病院に転院して、詳しいことがやっとわかってきました。
複数の先生方が世界の医療データベースを調べた結果、
前例がみつからないケースなので、研究対象になっているみたいです。
だから、時間をかけてくださるんだと思います。
近い(電車で12分)のと、入院できることも安心です。

お疲れ様でした。。。

こんばんわ。志保です。

診察、お疲れ様でした。。。

ゆっくりなさってくださいね。。。

大学病院で、40分は、凄いと思いますが、

結局、進展なし、というか。。。

残念な気がしました。。。

でも、それだけ、難しいのですね。。。

どうか、諦めずにいてくださいね。。。

いずれ治療法も出てくると思いますから。。。

負けないでくださいね!!!!

Re: はじめまして

オリーブさん、こんばんは。

あの~もしかして、うつ主婦にいらしたオリーブさんと一緒の方ですか?
違っていたら、ごめんなさい。
私は、最近、行ってないので・・・。
私は、このブログの前、楽天でOlive3518のHNでブログをやっていましたが、
首の症状を書いてます。
オリーブさんと大変よく似ています。
神経内科で、抗精神病薬によるジストニアとの疑いあり、と診断され、
抗精神病薬(定型)が即、中止になり、症状は消えました。
頭の痙攣は、副作用としては前例がないそうですが、
歯ぎしりの方は典型的です。
ただ、神経内科の方では、これを、
頭の痙攣を我慢するものためと判断されてしまい、
ジスキネジアではない、ことになっています。
私は手の震えがひどかったこともあり、
リーマスをやめ、
デパケン、バレリンと試し、それらが内科的にだめで、
テグレトールで落ち着いています。
一応、ジスキネジアは、リボトリールとガバペンで対応しています。
ピレチアも使っていましたが、今はやめて様子を見ています。

イルネスさんの方では、なんというHNで登録されているのかしら。
よかったら、躁うつ病のコミュにも入ってくださいね。

No title

お返事ありがとうございます。
前出のオリーブさんではないです。
でも、きみさんもオリーブだったとはすごい偶然。

わたし、自分でこんな症状をいってるのは
わたしだけ?って思ってました。

コミュのぞいてみますね。
何回かのぞいたのですが、なんせ初心者なので
よくわかりませんでしいた。
また、のぞきます。

こちらでのハンドルネームもオリーブです。
いろいろ教えてくださいね。

Re: お疲れ様でした。。。

志保さん、こんばんは。

EXILEの方は、見られるものに貼り替えましたので、
見てみてください。

いつも心配してくれて、ありがとう!
諦めたら、そこで終わっちゃうので、頑張りますね。
精神科は、私が初めてうつになった21年前と比べたら、
すごい進歩ですから、希望を持っていきたいと思います。e-319
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム