FC2カウンター 美月の適当日記 診察日 血液検査結果&減薬

診察日 血液検査結果&減薬

今日は、2週間ぶりの精神科・診察日。

今回は、前回採取した血液検査の結果から、説明。
6月退院直前の数値より、改善しているものが多かった。
肝機能の値は、大きく改善している。
中性脂肪、総コレステロール、悪玉コレステロール、
これらは、全部平常範囲に入っているが、さらに少なくなっていた。
特に、中性脂肪は、104→48 とかなりの減りようだった。
脳に作用するという精神科の薬は、副作用でメタボになりやすい。
引き続き、注意していかなければならないらしい。
気分安定剤として服薬しているカルバマセピン(テグレトール)の血中濃度があがっていた。
また、ガバペンチンの血中濃度もあがっている。
5ヶ月近くで、こんなに変化するものなんだ。

今回は、抗パーキンソン病薬として処方されていたピレチアをやめた。
飲んだり、飲まなかったりして、様子を見た結果、変化なしと感じたので、
やめてもらった。
あと、強烈な眠気で、午前中、カフェインをとりすぎていることから、
朝のリボトリールを1mg→0.5mgに減らしてもらった。
以前、1日に4mg→3mgと減らしたら、耐えられなくなってしまったので、
今回は、0.5mgの減薬に挑戦したい、とお願いした。
リボトリールの減薬が順調に出来たら、
ガバペンチンの増量を考えてもらいたいと思っている。
主治医も、手探りのようだが、真剣にこの症状に向き合ってくださっている。
ガバペンチン増量も様子をみて考えている、と言われた。

私は、この頭の痙攣は、抗精神病薬(定型)による副作用だと思っている。
さらに、対応を怠ったため、慢性化してしまったもので、
有効な治療法がない、とも思っている。
正直、前の医師をうんと恨んでいる。
restless leggs症候群になったとき、前の医師は、抗精神病薬(定型)を止めず、
抗パ剤や、眠剤を追加、さらに抗精神病薬(定型)を増量した。
明らかに副作用だとわかっていたはずだ。
また、頭のウネウネ感が出現したときも、何の対応もしなかった。
それは、脳が興奮しているから感じる、薬が効いている証拠だ、と。
これらは、明らかに間違いだ。
すぐに、服薬を中止し、他の抗精神病薬(非定型)に移行するべきだったのだ。
薬の知識のなかった私が悪かったのだろうか。
悔やんでも悔やみきれない。

主治医には、こういった今の気持ちと、
それでも、この現実と向き合っていく覚悟、を伝えた。

薬局で、調剤してもらった結果を見て驚いた。
処方箋に、リボトリール1mgを0.5錠と書いてあったので、
0.5mgを1錠を出すのではなく、1mgが半分にカットされていた。
薬剤師さんが、主治医に確かめたところ、その方が先生が管理しやすいので、
わざわざ半分にカットすることになったらしい。
そういう機械もあるんだなぁ。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

半分こ

患者も勉強して自己防衛しないとダメですね。
なんとか治療法が見つかるといいのですが。

自分の薬は治験中なので病院でもらうのですが
1.5錠が1回分で1コを割ってあります。

しかも1回分が名前入りのビニールに個別包装されています。
病院にそんな包装機器があるんですね。

名前入りなので外では捨てづらいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

減薬できたのはよかったですね。
何かいい治療法はないのでしょうか?

自分は昔、ハルシオンを自分で半分に割って飲んでいました。
そういう機械がなかったんですかね~。

No title

私も鬱病になってから色々とお薬を調べるようになりました。
今の医師はすぐにお薬を出す医師で他に変えようかなとも思います。

先日大学病院の更年期外来で検査してデーターをもらいましたが
医師の説明は女性ホルモンが出ていないので更年期で、腎臓、肝臓共
異常なしとの事でした。ただ、そのデーターには色々な数値があり、
後でこの数値は何なのかと疑問があり大学病院に電話で尋ねたら、
また、外来に来てもらえれば説明するとのことでしたが半日をつぶして
いく勇気もなくてそのままでした。データーの説明してもらえる所が
あるといいですよね。

きみさん、やはり、お薬をとめて不安感等はあまりないのですが
細切れ睡眠で辛く先日ハルシオン0.5mmを服用したら
なんとすっきり眠れたことか、(5時間)きっと、こういう感じで
依存していくのでしょうか?眠れないと首回りが懲り辛いですね。
できたら薬をたちたいのですが難しく思います。

Re: 半分こ

shuさん、こんばんは。

薬については、もっと調べておくべきでした。
でも、うつが酷い時は、そんな元気はとても無く、言われるがままでした。
治療方法については、主治医もいろいろと試行錯誤してくれてますので、
信じてついていくしかないみたいです。

私の入院時の薬も、分包して、名前が書いてありました。
今の調剤薬局でも、同様で、大きな名前がどんと書いてあります。
やはり、外出先で服用した時は、袋を持って帰りますねぇ。

Re: こんばんは

くみりぃさん、こんばんは。

まだ自信はありませんが、
薬を、少しでも、減らすことができて嬉しいです。
治療方法については、主治医が模索してくださってるみたいなので、おまかせです。
自分で、なんか効果がありそうだな、と思ったことも実践しています。

薬を半分にする機械があるみたいですね。
私も、昔は、眠剤を線のところで、半分に切ってました。

Re: No title

もりさん、こんばんは。

私は、うつのときは、薬を調べられるほどの元気は、とてもありません。
出された薬を飲むまでです。

やっと、ここ数年で、精神科の薬の種類や怖さがわかるようになってきたところです。
今回、大学病院に転院し、血液検査の項目が多いことから、精神科の薬が内科的に大きく影響することを教えられました。また、退院後に、本などで、調べて、だんだん自分の症状がなんなのか、わかってきました。

うつ病の治療方法は、いろいろありますので、ご自分で選択してかまわないと思いますし、患者は医者を選ぶ権利があります。

血液検査の結果に関しては、専門外来以外の一般的なもの(保険で検査可能な項目)なら、自分でも知っておかれた方がいいと思います。

減薬は、一度にするのではなく、少しずつ無理なく、と思います。
気がついたら、飲んでなかった、みたいに。
細切れ睡眠は、ノンレム、レムが現れてる傾向だと思いますが、どうしても寝たいと感じるときだけ、眠剤に頼るのもいいと思います。

こんばんわ。

きみさん。こんばんわ。

減薬(^-^)ノ∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*オメデトウ

ボチボチ、ゆっくりと減薬できるといいな、と思います。。。

私は、看護師なのですが、遠慮して、
主治医の言うままのときがあり、肝臓機能を悪くしました。。。

やはり、自分のことですから、
自分で守ることが大切だと思いました。。。

きみさん、恨んでいるのですね。。。

でも、
>主治医には、こういった今の気持ちと、
それでも、この現実と向き合っていく覚悟、を伝えた

きみさん、強いです!!!!

ファイトです!!!!

Re: こんばんわ。

志保さん、こんばんは。

減薬といっても、新薬への移行のためなので、
これからしばらくが我慢のしどきです。

恨んでますよ、前の医師。
抗精神病薬で副作用のEPS、
それも難知性の遅発性ジスキネジアになった場合、
外国では患者やその家族が訴訟を起こす場合が多いそうです。

でも、過去を悔やむのは無駄なので、前を向くしかないです。
まじ、毎日、気合で生きてますよ。
応援、ありがとう!
最近の記事+コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム