FC2カウンター 美月の適当日記 遅発性ジスキネジア 2013年8月現在の症状

遅発性ジスキネジア 2013年8月現在の症状

2008年1月、遅発性ジスキネジアの徴候が現れました。

当時は、頭の表面、特に前頭部表面がウネウネと動くかんじがあり、
締め付けられるような頭痛、奥歯の食い縛りがありました。
奥歯の食い縛りは頭痛を我慢するためだと思っており、
TD特有のものだとは思っていませんでした。

首が後ろに引っ張られるようなかんじがもありました。

また、これはTDと関係があるかどうかわかりませんが、
同時期から眩暈に悩まされていました。
耳鼻科での診断は「良性発作性眩暈症候群」
眼球が回転していました。

それから5年以上経ち、
現在はそんな初期の状況とは比べ物にならないくらい辛いものになってしまいました。

最近また首のジストニア、ジスキネジアが酷くなり、
首が後ろにひっぱられ、頭がフラフラ動いてしまうようになったので、
転倒防止のため、杖を復活させました。


今の主な症状は以下の通りです。

・頭蓋骨周り(目周囲を除く)筋肉の常同運動
  常に頭蓋骨を締め付け砕くような強い痛みがある。

・下顎の上下(歯の食い縛り)、側方向に常同運動
  常にガムを噛んでいるよう、顎に痛みがあり、口が開け辛い。

・舌の異常運動(突出など)
  舌舐めずりが多い。気が緩むと舌が飛び出している。

・口周囲の不随意運動
  ウサギの口のように激しく動いてしまうことがある。

・首の筋肉の常同運動(収縮)
  頭をまっすぐ支えるのが辛く、首、頭ともにユラユラと動いてしまう。

頭や首の筋肉の動きは、医師が触ってわかる強さです。


私が困るのは、

一般的なTDの人よりわかりにくいようですが、見た目が変わってしまったこと、
口、顎、舌の不随意運動が酷いと、会話、飲食がし辛いこと、
首の筋肉の収縮が激しい時は、歩行も危なくなったこと、

そして、なにより辛い痛み。。

常時、頭蓋骨を砕かれそうな強い痛みを感じ、これに耐えるだけで一日が終わっていきます。

こんな状況では、身体はもちろん、頭も思い通りに働きません。
思考力低下、記憶力低下、気分も落ち、正常な精神ではいられなくなります。

いまだに、この異常な状況が受け入れられません。
現実感がありません。

悪夢なら覚めて欲しいです。




↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

最近の記事+コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム