FC2カウンター 美月の適当日記 口腔外科&精神科受診 - ガバペン増量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口腔外科&精神科受診 - ガバペン増量

昨日の通院は疲れました。
連休明けだったせいか、大変混んでいて、待っているのが凄く苦痛、
朝から病院に行くことが憂鬱で億劫で苦痛でたまらなかったので、余計に疲れました。

昨日は何故か精神科から先。


★精神科

無事イベントをのりきったので、
眠剤のミリ数を減量。
胃の痛みや吐き気が治まったので、胃薬中断。
中断していた治療方針続行で、ガバペン増量。

気分がかなり落ちていることに関しては、
よく休むことで持ち上がることを期待、
このまま落ち続けるようだったら考えるとのことで、今回は対応せず。

ジスキネジアについては、
ガバペンをMAXまで増やしても改善しないようだったら、
別の治療法を探してみようとのこと。

ボトックスについては、
試してもよいと言われましたが、
適当な病院をご存知ないということで、口腔外科で紹介してもらうことになりました。

次回診察は2週間後。


★口腔外科

マイオモニターのみで、マウスピースや歯、顎のチェックは無し。
その代わり、ボトックス治療について、次回診察までに病院を探しておいてくださるとのことでした。

次回診察は4週間後。


ということで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)

・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・ガバペン200mg、朝4、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)

・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

・ガスターD錠20mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(胃薬)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)

・アモバン10.0ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)
・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)



どちらの科でも、ジスキネジアに関しては積極的に治療していただいている気がしません。
診察を受けても辛い気持が軽くなりません。

やっぱり、遅発性ジスキネジアなんでしょうか。
どうしてよいかわからないんでしょうか。

確実な治療法が無いことを思い知らされ、余計にガッカリ、落ち込みます。

どんな方法でもかまわないから、なんとか楽にしてもらえないでしょうかねぇ。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

ジスキネジアって、双極性等に使われる
お薬の副作用が原因なのでしょう?

因みに今はすべての精神疾患は
脳の病気あると定義されていますが。

これは抗うつ剤の開発研究から
脳のどの部分がどうなると
気分や感情や思考がどうなるか発達したものだそうですね。

もちろんまだまだ脳のネットワークや
メカニズムの全容解明には
ほど遠いですが。

副作用の研究している大学とか
病院とかありそうなもんですけどね?
ないのですかね?

でもお薬は年々格段に改善されいるそうです。
もしかしたら来年特効薬ができるかもしれないですよ?

たいして励ましになっていませんが。
あきらめないでいきませんか(^-^)

Re: No title

e-53toshitama-1956さん、こんばんは。

遅発性ジスキネジアの可能性は高いと思いますが、誘発薬を特定し、症状との因果関係を証明するのは難しいようです。
遅発性ジスキネジアを積極的に研究している医療機関は少ないと思いますが、今お世話になっている大学病院は取り組んでいる方だと思います。
そういった病院で、医師、看護師達から、「完治は無理、緩和が目標」 とはっきり言われるので、やっぱり遅発性ジスキネジアなんでしょうね。

今の主治医で治療法が行き詰まったら、セカンドオピニオンを受けようかと思ってます。
前、その前、その前の前の主治医にも受けるよう言われたことがあったので。

No title

こんにちは。

双極性の場合は、ジスキネジアの治療にも制約があるので、
大変だと認識しています。

私の場合は、うつと睡眠障害の治療でジスキネジアを発症しましたが、
うつは既に寛解と言われていますし、幸い原因薬も最初の発症時と
途中での治療でも一時使いましたが、既に断薬して1年半以上になります。

以前、論文検索をしましたが、治療報告があったのは、
岡山大学、新潟大学と美月さんの今の大学病院、
愛媛の総合病院くらいでした。

遅発性ジスキネジアは、難病指定にもなっていないので、
研究機関にも国からの予算が下りないのが現状の様です。
そのため、国内では治療薬の開発はかなり遅れています。
米国で開発が進められている物がありますが、
まだ、米国国内でも認可されていないので、日本では
相当先になりそうです。

ただし、論文を発表している所は転院に関しては参考になるかと思います。

今は特に辛いようですが、諦めないで下さいね。

Re: No title

e-53たかしさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。

確かに双極性があることや、それとジスキネジアの症状も関係しているようなので、
一緒に治療した方が良いかんじがします。
双極性も色々でしょうが、私は一生ものと言われていますので、ジスキネジアと一緒です。

J-Globalで遅発性ジスキネジア関連文献を見ることができます。
それによると、遅発性ジスキネジアの奏功報告をしている医療機関がもう少しあるので、
その中の通院できそうなところでいずれセカンドオピニオンを受けようかと思っています。
あくまで奏功例であって、確実なものではないのでしょうけど。
最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。