FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - 眠剤増量&胃薬追加

精神科受診 - 眠剤増量&胃薬追加

先週の火曜日頃から風邪をひいて寝込んでいました。
1週間ほどひたすら寝たので、身体の方はだいぶ治りましたが、
まだ少し吐き気や胃痛があります。

「ちょっと滅入ること」の原因となった母からの手紙というのは、
このGWに父の納骨をするという知らせでした。
出欠の返答用ハガキが一緒に入っていました。
お墓は父の故郷、奈良。
父にとって良かったと思いましたが、母の以前の意向と違ったので驚きでした。
それに、こういう大事なことを直前に知らせてこられ戸惑いました。

急だし遠方なので、私は当然行けるわけがないと、欠席するつもりでいたのでしたが、
夫が、俺が車で連れて行くから大丈夫、と強く言ってくれるので、
家族4人、一泊二日、車で出かけることになりました。

とはいっても、GWに観光地で宿を探すのは大変。
夫や息子がなんとか探してくれましたが、
数年前にラブホを改装したビジホだというので、どんな宿♡?なんだか。

行くことになったのは有り難いのですが、
車の中で長時間じっとしてるのが辛いだろうと不安です。

それに、
口モグモグでいつも辛そうな顔、すっかり変わってしまった私を見られるわけだし、
私の病気に偏見がある人達、それで私をだました人達に会うことになるし、
憂鬱な気持ちも大きいです。

風邪が治まってきて、少しずつ行く準備を始め出したら、
ここ3日ほど睡眠時間が3時間未満と短くなってしまいました。

凄く気が張ってるんだと思います。

このまま頑張れば、いつもなら躁転でしょう。

でもそこは、

きっとまたジスキネジア君大暴れで、躁転を阻んでくれるでしょうね(涙)


昨日は精神科診察。

こんな状況なので大きな薬の変更は無し、
眠剤をちょっと強くして、胃薬を出してもらいました。


ということで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)
・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

・ガスターD錠20mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(胃薬)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)

・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)
・アモバン10.0ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)


次回診察は2週間後。


車で奈良まで一泊二日の旅、明日の朝6時、出発予定です。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

私もここ2週間ほど風邪気味で不調でした。
今週になって、持ち直して体調はボチボチです。

それから、私も2007年に会社を休職して1ヶ月で父が亡くなりました。
82歳でしたし、数年前から誤嚥性肺炎を繰り返していて、
近くの市立病院に入院していましたが、
早朝だったので臨終には家族は誰も立ち会えませんでした。
前日までは母と妹が交代で付き添っていました。

その後の葬儀関係は、3歳下の妹と義弟がきっっちりやってくれたので助かりました。
家族葬にしましたので特にです。会社や近所でも最近は家族葬が多いですね。
1周忌も3回忌も行かれませんでした。うちの寺は都内ですが、
自宅から片道2時間以上かるので、ちょっと無理でしたね。

私の場合は、最初の精神科の入院時から、家族や親戚、職場の理解があったので、
変な偏見もなく嫌な思いもしていないのは良かったと思っています。
大学病院も義弟が会社関係で動いてくれて、教授を個人的に紹介してくれました。

私は東京生まれの東京育ち(父母も東京生まれの東京育ち)なのと、
周りの環境に恵まれていて、地方でよく言われる偏見はなく助かりました。
未だに、地方に限らず精神疾患に対する偏見が残っているのは問題だと思いますが、
どうしようもないケースも多いと思いますし、ある程度は我慢と言うか、
聞き流すことも必要だと思います。

美月さんもご家族の理解があるのですから、変にコンプレックスを持たずに、
考え込まない様にしたらと思います。

アモバンの増量と胃薬の追加は妥当でしょうね。
こんな状況ですから、特に睡眠は重要になると思います。
躁転は避けた方が良いと思いますよ。
美月さんの場合は、軽躁気味が良い様ですけど。

疲れるとは思いますが、気をつけて行って来て下さいね。

長くなりましたが、この辺で失礼します。

No title

今日、ヒルナミンとベケタミンを服用している人の相談を受けました。
貴女ならこれらの薬がどれだけ強いものかはご存知だと思いますが。
ネットからでしたので
良かったら話を聞かして下さい。
との返事をしていましたが。

今はうつ転だそうですが。
私は反動のそう転が心配です。

私はア症(アルコール依存症)も持っています。
でもそれぞれの疾患が作用しあって
うまくバランスをとる術を学びました。

ものは考えようでしょうね?

この頃は少し睡眠障害が出ています。
でもまあ、何とかなるでしょう。

貴女も大変でしょうけど
よいGWを送って下さい。
何たって強い味方がいるじゃないですか。
ご主人とお子さん(^-^)

No title

美月さん、お久しぶりです。
納骨に行かれるのですね。長時間の車は大変ですが、
途中、休憩しながら頑張ってくださいね。
私も昨年、京都へ納骨に行きました、一泊したので、
翌日、清水寺へ行った帰り道足が痛くなって
歩けなくなり何とか、、帰ってこれました。

優しい、ご主人が協力してくれるので
きっと大丈夫だと思いますよ。
家族旅行だと思って楽しんでこられると
良いですね。

Re: No title

e-53たかしさん、おはようございます。

疲れましたが、無事に行ってくることができ、ホッとしています。

私の病気に偏見がある人達 というのは、母をはじめ私にごく近い人達なんです。
地方の偏見というのとはちょっと違います。

母達は、躁ウツ病はウツ病と違い、躁状態でトラブルを起こす厄介な病気、怖い病気だと思っています。
私が躁状態の時に色々と問題なことをやってしまったのは事実ですし、一緒に暮らしていないので対応の仕方がわからないということもあるでしょうから、仕方がないのかもしれません。もちろんウツ状態で心配、迷惑をかけたことも多くありますから、どのみち困った存在なんだと思います。
また、母の従兄が躁ウツ病で躁状態での逸話が色々出回っており、親戚中で困った存在として噂されています。その人は病気を理由に最近、離婚されました。ですから余計に私も同様に思われているようです。

ただ、父はウツ病で長く苦しんだ経験があり、躁ウツ病の可能性大だったので、私の辛さをよくわかっていてくれました。その父、私にとっての祖父もよくわかっていたようです。

Re: No title

e-53toshitama-1956さん、おはようございます。

相談された方も躁ウツ病の方でしょうか?
私は副作用の可能性大なので、ヒルナミン等のメジャートランキライザーを極力使用しない方針ですが、病気の状況や薬との相性によっては使用される方もいらっしゃると思います。
私も躁が酷くなったら使うかもしれませんが、比較的副作用(遅発性ジスキネジア)の出難い非定型から選択すると思います。躁ウツ病の適用を受けているジプレキサを試したことがありますが、アカシジアが出てしまったので、次に選択するとしたらセロクエルだと言われています。
ベゲタミンに関しては、入院仲間から、ODにより命を落とす危険があるので、今の病院では処方していないと聞いています。

私は、なかなか今の病状を受け入れられません。
3年前もっとジスキネジアが軽かった時は、この状態を受け入れ少しでも楽しみをみつけ一生生きていこうと決心しましたが、ジスキネジアが進行していくにつれ気持ちが変わってしまいました。

支えてくれる夫や息子達には本当に感謝しています。
理解してくれる友人もいます。
もっと辛い方達もおられることを思うと、幸せなんでしょうけど…

Re: No title

e-53もりさん、おはようございます。

出来るだけ多く休憩をとってもらったので、無事行ってこられました。
かなり疲れましたが、ホッとしています。

もりさんは京都ですか。
私は両親が奈良出身、私自身も奈良生まれですので、奈良はもちろん京都もよく行きました。
今度、お墓参りに行けたら、京都にも寄ってきたいです。

息子達が大きくなり、家族揃って旅行することなど無くなっていましたが、
久しぶりにみんなで出かけることができ良かったです。
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム