FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - リリカ 服用タイミング変更

精神科受診 - リリカ 服用タイミング変更

本日の受診記録。

このところ、ひたすら眠い日が続いています。
特に午前中ふらつきが酷く、立っていると危ないので、四つん這いでハイハイしてます。
そのせいか、肘にアザが出来てしまいました。

生理中だったので、貧血でふらつくのか、
ウツ状態で眠いのか、
もしかしたら、最近増やしたリリカのせいなのか、
とにかく眠くてフラフラ、ヨタヨタしてました。

リリカがジスキネジアの痛みに効果があるかはわかりません。
ただ、あんまり眠気が強いと痛みが弱くなるので、効果がある?かもしれません。

主治医と話し合った結果、
危険なのでとりあえずフラツキをとりましょうということになり、リリカを服用するタイミングを変えてみることにしました。
朝、夕 → 夕、就寝前 に変更です。

また、薬剤師さんの説明でも、リリカはふらつきが出やすいんだそうです。
製薬会社の発売当初は上限を一日300mgまでとしたのに、実際それではふらつく人が多かったために、現状ではもっと少なめに処方しているんだとか。
それに、私の場合、リリカと似た構造のガバペンをどっさり飲んでいるし。
その上、そもそも、ふらつく薬オンパレードだし。


今回の処方は以下の通り。
リリカの服用タイミングを変更するだけとし、ふらつきをとり眠気の原因が何かを探ることになりました。

朝昼夕毎、一包化
朝昼夕、就寝前毎、一包化

・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)
・ガバペン200mg、朝2、昼3、夕3、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)

・リリカカプセル75mg、1回1カプセル、1日2回、朝夕食後(疼痛緩和を期待)
・リリカカプセル75mg、1回1カプセル、1日2回、夕食後、就寝前(疼痛緩和を期待)

・ベザトールSR200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(メタボ防止)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・マグミット330ミリ、食後1回1錠、1日3回まで(便秘時)
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日3回まで(ジスキネジア疼痛時)
・レンドルミンD0.25ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)

その他
・アドフィードパップ40mg、1日1枚、1日1回まで(湿布薬)


次回の診察は主治医の都合により、3週間後の2月17日。
本日帰りに採血、次回診察時に結果を聞く予定。
また、次回は口腔外科の受診も一緒。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

 きみさん、こんにちは。
リリカは実母が帯状疱疹神経痛の時に服薬、私が一昨年のひどい腰痛の
時に服薬されて効果がありました。新しいお薬みたいで、普通の薬より
高かったような気がします。何も参考にはなりませんが・・・。

Re: No title

e-53もりさん、こんばんは。

仰るとおり、リリカは帯状疱疹等の痛みによく効くようですが、ガン等重度の痛みでもガバペンより良い緩和報告があるようなので、私の方から試したいとお願いしました。

リリカ(プレガバリン)は2010年10月末に末梢性神経障害性疼痛に対して適応承認された薬ですが、作用のしくみは同じ抗けいれん(てんかん)剤のガバペン(ガバペンチン)同様のものです。
ガバペンが補助的な薬としてしか承認されていないのに対し、リリカは単体で適応可となったため、広く使われだしたのだと思います。

私の場合、躁ウツにガバペンを使っており話が込み入ってくるので詳しい説明はこの辺りで・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は炭酸リチウムとデパケンRがメインで
その他はたまにメイラックスを処方され
安定剤系はレスリンしか服用してません。

こんなに飲まなければならないお薬と場合あることなど想像だにしていませんでした。

聞くところ
統合症に処方される
リスパダール・エビリファイ・ジプレキサも飲まれている方がいるとか
症状は複雑に絡んでいるのですね?

No title

きみさん、ご無沙汰しております。
とってもお辛いご様子なのにこのような言葉をかけてしまうことをお許し下さい。

きみさん、お帰りなさい。
きみさんはきみさんのペースで更新することができる方、(必要とあれば更新をしないという選択ができるかた)だと分かってはおりましたが、やっぱりちょっと待っていてしまいました。

この先も、きみさんのペースで更新なさって下さいませね。

ごめんなさい、何の実もないコメントで・・・i-239

Re: No title

e-53toshitama-1956さん、こんにちは。

私の場合、躁ウツ病と遅発性ジスキネジア、ジストニアとを治療しなければならないので、薬の調整が複雑になっています。が、躁ウツ病に使っているのは、気分安定剤(テグレトールとガバペン)だけです。リチウムは震えが酷く甲状腺にも異常がでたし、デパケンは腎機能に異常が出たため使用していません。テグレトールもたくさん服用すると発疹がでるので、少量に抑えガバペンで補っています。

安定剤(頓服)として、セルシン(ジアゼパム)を使用しているのは、遅発性ジスキネジアにクロナゼパム+ジアゼパムが有効という症例報告があったためです。現在は、どちらも(ベンゾジアゼピン系を)断薬する予定、既に断薬しにくいリボトリール(クロナゼパム)は断薬しましたので・・・

躁ウツ病の治療ガイドラインについては、日本うつ病学会のHPや、カナダのガイドライン「CANMAT」を参考になさってください。Ⅰ型とⅡ型別に、ウツ急性期、躁急性期、維持期、とそれぞれの場合に応じた推奨治療法が載っています。CANMATは英語ですので、いずれ時間のある時に和訳を記事にしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

e-53あやさん、こんばんは。

こちらこそ、ご無沙汰してすみません。
心配していただいて、本当にありがとうございます。
コメントをいただき、とても嬉しいです。

ブログをやめてしまったわけではないので、
診察記録を中心にボチボチ続けていこうと思っています。
亀更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
最近の記事+コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム