FC2カウンター 美月の適当日記 病院、システム障害

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院、システム障害

今日は精神科外来の日。
診察では、このまま踏ん張れそうなので、処方の変更なし。
躁うつ病の方は、今のところ、かろうじてフラット。
でも、これが続かないと、頭の痙攣の処方をいじれない。
しかも、2週間先の予約がとれず、3週間先となってしまった。
本当は、痙攣の方をなんとかして欲しいんだけど。
先生は、まぁ、何かあったらいつでも来ていいからね、と。

計算窓口で会計用のホルダーを渡すところまではいつもどおりだった。
が、何やら、職員の人達が大勢集まっている。
すると、あっという間に計算窓口前に長い行列ができた。
会計まで待ち時間30分、という掲示まで出た。
ポケットベルの呼び出し音は鳴っている。
でもなんか変だぞと思い、先に病院前の薬局に処方箋を出し、
出来たらいつもどおり携帯にメールをくれるように頼んでもどってきた。
すると、病院の会計窓口から、「システム異常により、お名前でお呼びします。
本日の会計はできませんので、予約の紙だけお渡しします。」と放送があった。
会計前のロビーはすごい人。
渡された予約の紙は、パソコンの画面コピー。
薬局は、機転をきかせたおかげであまり待たずに済んだが、
自立支援手帳へ会計額を書きこむ関係で、ここも会計は次回会計時に。

システム化は便利なようでも、いったん障害が発生すると、とんだことになる。
今日は、システム復旧で、関係者は徹夜だな。


FC2ブログランキング、日本ブログ村、病気SNS illnessに参加しています。
ぽちっとひと押し、よろししくお願いします。<(_ _)>



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ 病気SNS illness

テーマ : とほほ・・・な日々
ジャンル : 心と身体

tag : 躁うつ病

コメントの投稿

Secret

ネック

現代社会の大きなネックですね。
人間はシステムを使っているのか?システムに使われているのか?

No title

病院のシステム障害は患者にとっても不都合なことが多いですよね。
今はそんな事はないのですが、通っている総合病院が新しいシステムを導入した時は障害が度々出て、待たされることが多い事を思い出しました。
病院の職員以外にもシステムを管理しているIT産業の担当に人も徹夜だったのではないでしょうか?

Re: ネック

磯崎さん、コメントいつもありがとうございます。
本来、人間が作ったはずのシステムに、
人間の方がふりまわされてしまうことがありますね。
完璧なシステムを作ることは、不可能なのですから、
システムダウンした時の対応も訓練しておく必要があるでしょうね。
実際は、してるのかな?

Re: No title

萌園さん、いつもコメントありがとうございます。
なにを隠そうこの私、失職する前まで銀行に勤めてSEをしてました。
新しいシステム導入時は、たいてい障害が発生するもの。
復旧の徹夜は当たり前。
その後も、いつ障害が発生するか、不安がつきまとってました。
SEは、精神に悪い仕事かもしれません。
最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。