FC2カウンター 美月の適当日記 息子に怒られる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子に怒られる

今日は朝から、赤い靴うんぬんについて次男に説教されました。


本当の辛さなんて他人にはわからない。
辛さをわかってもらおうと思ったって無理だ。

ただ、どうして欲しいか、こちらの対応法を言ってくれればいい。
出来ることは協力する。

だから、辛いなんて言うな。
辛い顔も見せないでくれ。
ブログにも辛いことは書くな。

辛いアピールはよせ!


(>_<) そんなつもりじゃなかったのに…

でも、彼もある特定疾患を抱えて頑張って生きているので、
言い返す言葉がありませんでした。

たしかに、去年夏の入院時、担当看護師さんに、
辛かった事ではなく、
出来た事、楽しかった事、良かった事を日記に書くように言われてました。


ただ、新しい主治医には、なるべく早く私の症状や気持ちをわかってもらいたいんです。
病院の方針を信じてるけど、主治医が変わるのって本当は不安なんです。
赤い靴の例え、主治医には話してもいいですよね。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ


今日、出来た事は↓

・洗濯
・草むしり、ほんのちょっと
・夫に車で買い物に連れて行ってもらう
・夕飯作り

今日の夕飯
筍ご飯
筍ご飯
鶏肉の生姜焼き
野菜たっぷりの御味噌汁


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

ブログの書き方

ブログって、辛かったら「辛い」って、書いていいと思います。
それを読んで不愉快と感じる人がいるんだったら、その人は
読まなきゃ、いいんです。

私も上位のブログの中でも「この人とは相が合わない」と思う
ブログがあります。 そのブログは読みません。
でも上位のランキングだということは、ファンの方もたくさん
いらっしゃるってことですよね?

私の遅発性アカシジアの辛さは、きみさんのところへ
書かせてもらったら、一番たくさんの人に読んでもらえると
思って、あつかましくきみさんのところのコメント欄に書かせて
もらってます。
ごめんなさい m(__)m 

キミさん、今晩は。私もキミさんが書きたいことを好きにブログに載せてくれたらと思います。軽い更年期障害程度の自分だから読んだコメントを毎回は書き込めないのだけれど。辛いことも書いてくれないと私なんか「最近は凄く調子が良いのかな?」なんてアホな勘違いをしてしまいそうです。キミさんのブログを読むまでは、たまに見掛けたことのある頭フラフラや口パクパクの人の一部が、それほどの苦痛と闘いながら生きているとは知り得ませんでした。

難しい問題ですね・・・・・

きみさん、おはようございます^^
LOBER MANも同じような経験があります。
子供達ではないですが、つい妻に頻繁に歯が痛い、頭が痛いなど辛い事を言っていました・・・
妻は私に言っても辛さは変わらないし、何度も聞かされると嫌になる・・・・
私は遅発性ジスキニジアになった事が無いから辛さは分らないから、言わないようにしてって言われました、それからは黙っています。
でも、ブログに書くのは、とてもいい事だと思いますよ!
辛いものは辛い、無理に抑え込むと逃げ場が無くなります・・・・
ブログぐらい自由に本音を書けばいいと思います・・・・

Re: ブログの書き方

お母ニャン、こんにちは。

躁ウツはこれでもⅡ型程度に落ち着いている?ので、遅発性ジスキネジアに関する事を書くことが多くなっています。
でも、遅発性ジスキネジアの仲間や情報が得たかったので、お母ニャンが私のブログを取り上げてくださったり、ご自身のことをコメントやメールくださった事、とても嬉しかったし、とても感謝しています。
あつかましいだなんてとんでもないです。
これからもよろしくお願いします。

また、日本ブログ村さんが解説ページを作ってくださったことにも感謝しています。

私の状態、気持ちを表すには、どうしても「辛い」という言葉が出てしまいます。
お母ニャンのコメントで気持ちが楽になりました。
やっぱり、ブログではありのままを綴っていきたいです。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

ピーチョ、こんにちは。

私のことをいつも気に掛けてくれてありがとう。
そう言ってくれるんなら、正直に綴ってみますね。
でも、本当に調子が悪い時はブログが更新できないので、
何か書いている時はましな時です。

人によっては更年期障害も大変、辛いそうですね。
大丈夫ですか?
私は更年期の時期にさしかかってから躁ウツが悪化した気がします。
関係あるかもしれませんね。
くれぐれもお大事に。

Re: 難しい問題ですね・・・・・

LOBER MANさん、こんにちは。

奥様にも黙っておられるのですね。
それは凄い、私は夫には相変わらず言いまくりです。

でも、子ども達には言ってはいけない気がしています。
躁ウツでも迷惑をかけてきましたから、
これ以上、負担になるような事はしたくありません。
また、うちは二人とも病気を抱えているので、
私も一緒に頑張らないと。

診察時にブログに書いた事を再度まとめて提出しているので、
やっぱり、書いていいかなぁ、と思えてきました。
診察時だけだと伝えにくいところがありますから。
それに子ども達は、私がブログを書いていることは知っていますが、
まーったく興味を示さず絶対読んだりしませんし(^^ゞ

厳しいなぁ

おはようございます。

私なんか」ヘタレなので、辛いときは辛いと言っていいんじゃない、と思います。
他所から見て大したことなさそうでも、ただの弱音にしか見えなくても、当人にとってどうかはまた別ですもんね。
ただそんな心の広い接し方を、全ての人に求めるのは現実的でないので、きつく当たられたり理解してもらえなかったりするのも、よくあることだと思っています。

自分が次男君の年の頃なんて、目も当てられないくらい幼稚な人間だったので(すこしはマシになった?)人のことは全く言えないんですが、それでも躁うつに理解があるなんて立派だと思います。

確かに辛いアピールは受け手はどう接すればいいか、難しいと思います。
(私はそれが出来なさそうなので介護職を辞めました)

うちの家族なんk(ry

Re: 厳しいなぁ

K@Yoshidaさん、こんにちは。

次男が躁ウツ病について理解してくれるようになったのは、
今年の夏の入院時、主治医が次男に私の躁ウツについて詳しく説明してくださったお陰です。
ホワイトボードに振幅の異なる3つのsin波を描かれ、最も振幅の大きいのがお母さん、と説明されたらしいのですが、
この年頃の子には学校の授業みたいでかなり説得力があったようです。

医師や家族には本当の気持ちを話すことができますが、
ヘルパーさんに対しては違うかな、と思います。
どうしていいかわからなくて戸惑われてしまいますから。
精神疾患に詳しくない方だと余計ですよね。
だから、手伝って欲しい事を言う、
出来ない時は休ませてもらう、
という風に具体的なお願いをするようにしているつもりなんですが、
あんまり休んでばかりだと自立支援なんだからと渋い顔されちゃいます。
難しいです。
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。