FC2カウンター 美月の適当日記 私がベンゾジアゼピン系を断つ理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がベンゾジアゼピン系を断つ理由

NHKの放送があってから、ベンゾジアゼピン系を止めようとしたり、
不安に思っておられる方が多いように感じています。

NHKの放送では、ベンゾジアゼピン系を危険な薬だとは言ってはいませんでした。
あの放送の主題は、新型うつに関するものでした。
新型うつは、薬だけでは改善しない、重荷になっているストレスを取り除くことの方が効果的だ、という放送だったと理解しています。
またその中でベンゾジアゼピン系に関しては、安全で使いやすい薬であるが、依存性が強いものがあるため、
効果を得られなくなると患者の希望でどんどんと薬を追加する医師が多く、
その結果、多剤服用となってしまうことが問題、という趣旨だったと私は理解しています。
8種類以上の方を4種類に整理した例が挙げられていました。


でも、私がベンゾジアゼピン系を断つ理由は、それとは全く違います。
今の症状のうち、首のジスキネジアがベンゾジアゼピン系の影響ではないかと考えられているからです。


遅発性ジスキネジアは、主に抗精神病薬の多量、長期服用で発症しますが、
その初期の治療でベンゾジアゼピン系(リボトリールやセルシン)を使用する場合があります。
特に、急性ジスキネジア(急性ジストニア)で、舌の突出、口周りの痙攣、瞼痙攣、有痛性斜頸、等が出ている場合、試行的治療としてベンゾジアゼピン系を用いる例があるようです。

私は、最初、頭の痛みのほか、有痛性斜頸(遅発性ジストニア?急性ジスキネジア?)の疑いがあったので、
まずは、抗精神病薬と抗ウツ剤を止め、
リボトリール(クロナゼパム)、
セルシン(ジアゼパム)、
ピレチア、
ミオナール、
ロヒプノール、
等を処方されました。

また、デパケン(バルプロ酸)も試しましたが、腎機能低下で使用できませんでした。

当初は、一か月ほど信じられないくらい症状が消えましたが、
やがてまた始まり、今はどんどん酷くなるばかりとなっています。
その後、薬をどんどん整理し、今ベンゾジアゼンピン系で服用しているのは、
リボトリール0.625ミリ/日、
あと頓服として、
セルシン5ミリ/一日一錠まで、
レンドルミン0.25ミリ/一日一錠まで
です。

首が後ろに傾いてしまう症状は、最初、遅発性ジストニアの疑いありでしたが、
ジストニアにしては筋肉が完全に固まっているわけではなくフニャフニャ動くので、
舞踏様運動というジスキネジア症状かもしれないと考えられています。

この舞踏様運動の原因薬にベンゾジアゼピン系が入っており、私がこれらを長期服用してジスキネジアが悪化していることから、一度、これらを全部断ちたい、というのが医師達の意見です。

ベンゾジアゼピン系を断つのは大変だと思われていますが、私の場合は少し特別かもしれません。
リボトリールを大目に減らしたら、手の指が数ヶ月しびれて全く動かなくなったことがあるので、医師は減薬を慎重に考えています。

今のベンゾジアゼピン系を全て止めて、ジスキネジアの症状が改善するかどうかは、医師達にもわかりません。
今より辛くなるかもしれません。

でも、私はベンゾジアゼピン系を断ったら、私の症状がどうなるか知りたいと思っています。
これはある意味、実験のようなものかもしれません。
長期戦となるので、途中で苦痛に耐えられず、方針が変わるかもしれません。


それでも私は、断薬してある期間それに耐えることができたら、
誤作動している脳が本来の機能を思い出してくれることを願いたいんです。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

私のベンゾジアゼピンとジスキネジア

きみさん、こんにちは
私が薬物(リタリン)依存の治療のため入院した時は、遅発性ジスキネジアは
かなりひどかったです。 前の病院でケナログ(口内炎用軟膏)がなかなか
もらえなかった(取り寄せに時間がかかった)ので、2本くらい持参したくらい
でした。
が、ベンゾジアゼピンを減らし始めてからすぐに、軟膏などまったく不要になりました。
リタリン依存の症状がかなりよくなって退院してから、リスパダール、ロナセン、セロクエル、
ジプレキサ(全て、新規抗精神病薬)を飲みましたが、遅発性ジスキネジアに
影響はなかったです。(ただしセロクエルで急性アカシジア有り)
昨夏より、むずむず脚か遅発性アカシジアか診断のついてない症状に対し
リボトリール(ベンゾジアゼピン系)1mg眠前を飲み始めたところ、足の症状の方は
明らかによくなりましたが、遅発性ジスキネジアが又、出てきました。

話はちょっと外れるのですが、むずむず脚にしろ遅発性アカシジアにしろ、錐体外路系の
障害で、それに急性アカシジア、遅発性ジスキネジア(少量、短期間のコントミンで!)
も錐体外路系で、そしてきみさんも、錐体外路系の症状をいくつもかかえている。
錐体外路系の弱い患者というのが、存在するのではないでしょうか
(すみません、私のただの憶測にしかすぎません)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 私のベンゾジアゼピンとジスキネジア

お母ニャン、こんにちは。

やっぱり、ベンゾなんちゃらとジスキネジアは関係がありそうですね。
他にも止められている方が幾人かおられるようですし。
ODなんかしている場合じゃないですよね。
ここは頑張って減らさなくちゃ!!

>錐体外路系の弱い患者というのが、存在するのではないでしょうか

私もそんな気がします。
薬剤性の運動性副作用である錐体外路症状、主な4つぜーんぶ出ました。
①パーキソニズム、②急性ジストニア、③アカシジア、④遅発性ジスキネジア
そういえば、思うように足が出なくてよく転んでた、なんてこともありました。
実際、3度も骨折してるし。
医者からも、あちこちにいろんな症状が混じり合っていて症状名を付けにくいと言われてます。
脳みその黒質線状体系路とかいうところの神経伝達物質がうまく流れていないらしい???
今度の主治医は、脳外科の経験もある先生なので、よく教えてもらいたいと思ってます。
でも、知恵下痢になっちゃいそう。

No title

こんにちは。

私は抗うつ剤、睡眠剤を27年間飲んでいます。
次男を出産後、産後うつになり27年になります。

病院も4回、変わりました。
3回目の病院は薬を毎日30錠も飲み肝臓病になってしまいました。
主治医に肝臓病の検査の値が高くなったので薬を考えてほしいと
言いましたが主治医は「あなたの場合はうつの波がたびたび来るので
減らせない」と言いました。

8年間通いました。病院を変える勇気がなかったからです。
主人があまりにも薬漬けでおかしいと言って今の病院に変わりました。

今の病院は薬を減らしてくれました。
今は朝、昼、夜、3錠の抗うつ剤、寝る前、睡眠剤3錠飲んでいます。
8年間も病院を変えなかったのが悔やまれます。

きみさんは遅発性ジスキネジアに副作用でなってしまった事が残念で
なりません。

私は一生、抗うつ剤、睡眠剤は飲まなければいけないと思っています。
せめて睡眠剤なくして眠ってみたいです。

No title

お久しぶりです。
日記時々読ませてもらっていましたが
コメントを書くことが出来ませんでした。

生きていると辛い事が多すぎるけど
小さな幸せをかみしめて日々過ごしています。
また会ってたくさんお話がしたいです。

頑張り屋のきみちゃん、いつも元気をありがとう。^^

No title

きみちゃん、おはようございます。

私もお薬たくさん飲んでるので不安で減らしたいです。
娘が精神科の薬の飲み合わせが悪く、サルコイドーシスになりました。

私も、毎食後レキソタン2ミリ1錠、塩化マグネシウム1包、朝昼にトレドミン25ミリ2錠ずつ、
アリナミンF1錠、夕食後デプロメール2ミリ1錠、就寝前ロヒプノール・デパス・ハルシオン・
グッドミン・べゲタミンA・リフレックス15ミリ1錠、頓服にレキソタン5ミリ1錠、そのほかに内科の薬、ランソプラゾール・べザトール・プルゼニド12ミリ2錠、毎日飲んでるので、娘のように副作用がでないか心配です。

足がむずむずします。薬の副作用かなあ。

きみちゃん、ベンゾジアゼビン系のお薬減らすんですね。
きみちゃんの辛い症状が治まってきてくれるといいですね。

Re: No title

りえさん、こんにちは。

薬が整理されて良かったですね。
私の状態は、最も遅発性ジスキネジアになりやすい抗精神病薬(定型)を多量に処方されていたので、仕方がないような気がします。
また、それ以外の薬でも副作用が出やすい体質のような気がしています。
私も状態が悪い時に夫に今の病院に連れられて行っているのですが、とても通院する元気がありませんでした。
あの時、転院、入院していればと悔やまれます。
でも、今の病院は最先端の治療を行っている病院の一つですので、見捨てられない限りは出来るだけ頑張ってついて行きたいと思っています。

私は躁ウツですから、気分安定剤と呼ばれる種類の薬を一生、服用しなければなりません。
抗ウツ剤のようにたくさんの種類がないので、私に合う薬と量の調整が難しいみたいです。
でも、薬は支えで病気とうまく付き合う努力も必要でしょう、それはこの病院の方針も同様のように思います。
私の場合、状態が良い時は睡眠をうまくとるための努力を続ければ、睡眠薬を減らす(無くす)ことができます。
また、年齢とともに代謝が落ちるので、薬の量が減る可能性があると言われています。

Re: No title

一美ちゃん、こんにちは。

お久しぶりです。
ブログを読んでくれてありがとう。

一美ちゃんも、とても頑張ってると思います。

>小さな幸せをかみしめて日々過ごしています。

ちょっと忘れかけていました。
看護師さん達から、毎日、楽しいことを探すように言われていたのに。
昨日を振り返り、楽しかった事や感動した事を書き記すように言われてました。

私も、是非また一美ちゃんに会いたいです。
いっぱい話して、下手なカラオケにも、付き合ってもらえませんかw

Re: No title

しずちゃん、こんにちは。

お嬢さんのこと本当に心配だと思います。
私も早く元気になられるよう、いつも祈ってます。

ところで、しずちゃん、結構たくさんの種類のお薬を処方されているんですね。
ちょっと驚きです。

薬の副作用で足がムズムズすることがあるので、お医者様に相談された方がいいのではないでしょうか。
私は薬の副作用で、足がムズムズして寝られない日々が続いたり、そわそわしてじっと座ってられない状態になりました。(アカシジア)
いつもと違う、おかしいなと思われたら、早目に相談された方がいいと思います。
最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。