FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - 生きようと思う気持ち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科受診 - 生きようと思う気持ち

昨日は精神科の診察でした。
最近は病院に行って帰ってくると、ダウンしてます。

とういことで、昨日の診察記録です。


恥ずかしながら本当のところは、去年の後半頃から、
ジスキネジアの痛みが辛くて、辛くて、
その辛さを夫にぶつけてばかりいました。

モルヒネを使ってほしい、
m-ECTを受けさせてほしい、

挙句の果てには、安楽死させてほしい……

でも、夫から手紙がいっていたので、私のこんな状況も主治医は全てご存じです。

モルヒネが使えない理由、
m-ECT治療のデメリット、
出来れば薬でジスキネジアと付き合ってほしいこと、
安楽死はさせられないこと、

主治医からきちんと説明され理解してはいましたが、
ダメでもなんとかやってほしい、
今の治療方針(ベンゾジアジアゼピン系の減薬→断薬)を理解していても、
これ以上耐える気力、自信がありませんでした。


去年の11月に救急搬送された頃から、夫にあたる状況が続いていましたが、
今年になって次男の受験シーズンに突入し、気持ちがそちらに傾いてきました。

傾いたというより、今はもの凄く気が張っています。
気持ちを持ちあげようと頑張っています。


精神科の診察では、いつも事前に
自作の「患者のカルテ」を主治医に読んでおいてもらうのですが、
今回はそこに、婦人科検診を受けた事、他の検診を受けようと思う事等も書いておきました。


今回のこういった私の様子から、主治医からは、

婦人科検診を受けてくれて良かった、
それに、他の検診も受けようという気になったのは、
生きようと思う気力が出て来たのね、
ジスキネジア治療も、母親業も、今、凄く頑張ってると思うな。

私も、

とりあえず息子達が社会に出るまでは頑張って生きたいです、
だから、検診も受けておきます、
これ以上辛い症状を増やしたくないですから。

そんな気持ちを話してきました。
主治医と話して、生きようと思う気持ちがまた少し持ち上がってきた気がします。

処方は若干変更。
中途覚醒時のレンドルミン0.25ミリを一回→2回までに増(但し、受験期限定)

次回診察は2週間後です。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

生きていてよかった

私は今まで、希〇念慮になったことが2回、それも2日づつしか
なかったのですが、
一回目は安楽死のプロとして、あまりに複雑な方法を考え
ウツで、そんなややこしいことを実行する気力はなく、終わりました。
2回目は首を〇る、という、簡単極まりない方法を考えたのですが
ここで自〇したら、子どもたちの心に、一生の傷を作ると思い
実行しませんでした。
2回目の希〇念慮の10ケ月後、主人に末期がんがみつかり
あっという間に亡くなりました、
寝てばかりいるような母親でも、子どもたちのために、生きていて
やらねば、と思います。
でも、一番上の子はもう28才。子どもたちだけで生きていけると
なったら、何のために生きていくってことになるのかなぁ

No title

ブログ読ませていただきました。
きみさんがとても辛い状態のなかで一生懸命生きようとしている姿に胸を打たれました。
どうか頑張って生きてください。

生きていればこそ

きみさん 今日は

大変なご苦労、胸が痛みます

私の希死念慮は初回の入院中の激鬱から少し持ち上がった時でした
タオルを首に巻いて金てこの様に絞め抜いたのです
目も耳も機能しない状態の中で心臓の鼓動だけがどくどくと聞こえたんです

その瞬間死ぬのをためらって、手を緩めました

今でこそ生きてて良かったと思っています

お身体ご自愛下さい

No title

映画のうけうりですが、

不幸じゃない。
少し不便だけ。

その主人公は段々と下肢麻痺へ進行で車椅子へ、最後は・・・。
でも元気でした。

こんばんわ

毎回、私なんぞ想像のつかない辛さなのだと、痛感します。
なんとお声をかければいいのか・・・ご自愛下さい。

息子からすると、親は生きていてくれるだけで幸せだと思います。
長男さんも次男君も、これから大人になって、大人の先輩としての親、もう少し先には「親」の先輩としての親として、いてくれるだけで有り難いと思うはずです。

旦那様は言わずもがな。多分、山あり谷ありでも、一緒に年を重ねていく伴侶って、決して代えのきかないとっても大事な人だと思います。
(私はそう思ってました)

なんだか偉そうですみません。お大事に。

Re: 生きていてよかった

お母ニャン、こんばんは。

私は未遂を二度やってしまい、二度目は長男に助けられました。
その時、長男の心に大きな傷を作ってしまいました。
だから、もう決してやってはいけないと思っています。
が、○んだ方が幸せと思えたらいいよ、とも言ってくれます。
ただ、それはまだ今では無いんですよね。まだまだ我慢しなきゃいけないんですよね。
お母ニャンの言われるように、まだまだ子ども達の為に生きてやらねばなりません。

お母ニャンは、母として私のお手本です。先輩、これからもよろしくお願いします<(_ _)>

Re: No title

清水太郎さん、こんばんは。

頑張って生きることが、子ども達の力になればと思います。
時々、くじけて爆発してしまいますが、それでも支えてくれる家族に感謝です。
また、ネットで知り合えた方々にも力をいただいています。
いつもありがとうございます。頑張ります!

Re: 生きていればこそ

フウランさん、こんばんは。

タオル…、私も発症当時にやってしまいました。
二度目は、電気コードでした。
でも、今は危ないと思ったら、そういうものを遠ざけるようになりました。
生きなきゃ、という力がどこからか少しずつ湧いてきます。
いつもありがとうございます。

Re: No title

しんちゃん、こんばんは。

今の状態を、少し不便なだけ、とはとても思えません。
常時、苦痛が伴います。

Re: こんばんわ

K@Yoshidaさん、こんばんは。

今はもう気持ちも少し前を向き、子ども達のために頑張ろうという気持ちです。
上の子は就活、下の子は大学受験、二人とも不安な時期だと思います。
ここで、母親が不安定だと子どもに良いわけがないですよね。
あまり先のことは考えられませんが、とりあえず今は彼らがハードルを越えるまで余計な心配をかけないようにします。

夫は親より私のことをわかってくれています。
感謝しないといけませんね。

いつもありがとうございます。

No title

m-ECTのリスクは僕も気になっています。
それでも生きて行きたいという気持ちは素晴らしいと思います。

Re: No title

ラフさん、おはようございます。

今はm-ECTもだいぶ安全だと言われていますが、やはりデメリット部分は恐いです。
また、遅発性ジスキネジアの場合もウツ同様、効果があるかはやってみないと分かりませんし、その効果が永続的な可能性は低いと伺っています。
一回の治療に2か月も入院し、約半年後に効果が薄れたら再入院、というのを繰り返していくのは金銭的な面も含めいろいろと大変です。
この治療法を選択する前に、他の方法を出来る限り試したい、という先生方の方針に従うべきなんでしょう。
長いスパンで頑張るしかありませんね。
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。