FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - リボトリール微量減薬に挑戦。

精神科受診 - リボトリール微量減薬に挑戦。

診察時には、いつも「患者のカルテ」というものを書いて持っていきます。
これを受付に出すと、カルテに挟んでおいてくれて、
受診前に主治医が読んでおいてくれます。

「患者のカルテ」
1.前回より改善された症状
2.前回より改善されない、又は、悪化した症状
3.新たに気になる症状
4.その他・疑問(処方されている薬に対する疑問、等)
5.希望(薬の処方、新たに試して欲しい薬、検査、等)
6.その他特記事項(悩み相談、出来事、これからの予定、等)

今回は3週間ぶりの受診だった為、報告することがたくさんありました。
自作した「患者のカルテ」は、A4用紙3枚分でした。
これが作れない時は、うつ状態ですので、今回は、うつではありません。

今回の、主な出来事は、

大学同窓会に行けたこと、だけど、その後、悩んで落ち込んだこと。
赤坂サカスの「居酒屋えぐさいる」に行ったこと。
イベントで出かけるとテンションが上がり、それが終わると疲れて寝込む。
それの繰り返しで、ほとんとの日がグウタラ生活。
朝、起きられないことが多い。
等など。
このブログに書いているようなことの要約です。

でも、そんな生活を主治医は、良かった!、と。

遅発性ジスキネジアが進行しているのにもかかわらず、
楽しめている、楽しむことで辛さを上手くそらせている。
テンションが上がっても、疲れてしまって躁が突き抜けていかない、
しばらく寝込んでも、また楽しもうと持ち上げようとするので、うつにも落ちていない。
グウタラしているけど、気分は小波で安定している。

だから、疲れてもいいから、今後もどんどん気分転換に出かけて楽しんでください。

だそうです。

それならということで、ここでまたリボトリールの減薬をすることになりました。
入院時ならば、粉薬を処方してもらえるので、微調整がききます。
が、調剤薬局では、0.5ミリ錠が最低単位です。

今は、夕食後の薬の中に、リボトリール1ミリを一包化しています。
でも、これを微量ずつ減らしていきたいので、

夕食後に、リボトリール0.5ミリ。
調剤薬局で、頓服として、0.5ミリ錠の半錠(0.25ミリ)を作ってもらい、
これを自分でピルカッターを使い、半分の0.125ミリに砕いて足すことにしました。

ピルカッター

今回は、0.5+0.25+0.125ミリに挑戦します。
4ミリからスタートした減薬も、とうとう1ミリをきって来ました。
でも、断薬までのこれからの方が辛いそうです。

1ミリ→0.875ミリ の減薬、うまくいきますように。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ


今回の処方は↓
朝昼夕毎、一包化
・テグレトール200ミリ、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)
・ベザトールSR200ミリ、1日2回、朝夕食後(メタボ防止)
・ガバペン200ミリ、1日3回、毎食後(気分安定剤、ジズキネジア疼痛緩和)
・リボトリール0.5ミリ、1日1回、夕食後 (ジスキネジア緩和)

頓服
・マグミット330ミリ、1日3回まで、食後(便秘時)
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日3回まで(中途覚醒時、不安時、ジスキネジア緩和)
・レンドルミン0.25ミリ、1回1錠(中途覚醒時、不眠時)
・リボトリール0.5ミリ0.5錠、1回0.5+0.25錠、夕食後(ジスキネジア緩和)

その他
・モーラステープ20ミリ、1回1枚(ジスキネジア頸部痛み緩和)

以上

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

ポジティブ

こんばんは!

確かに頭の中の彼の存在はありがたくないですよね。
でも、先生がおっしゃる話をうんうんと読んでいました。

きみさんの中にポジティブ面が見えたのかも知れないですね。
いや、絶対そう!

そして薬の減薬につなげる・・・。
きみさんも減薬にピルカッターを駆使して
減薬に向かっている・・・。

ここはポジティブな自分を信じましょう・・・。
そして、寝る前に今日一日頑張った自分を褒めてあげてくださいね。

No title

ピルカッターを使っての減薬ですか。
本当に徐々に行ってくださいね。
調子が悪くなったらすぐに戻してください。
本当に難しい事にきみさんはチャレンジするんだなあ。。。

きみさま

お薬の馴致もつらいこと多いけど
減薬はもっとつらいですね……
あせらず、ゆっくりとゆっくりと。

「あら、可愛いピルケース」
と思ったらピルカッターでした^^;

「患者のカルテ」というのはとても興味深いです
ドクターの治療方針なのでしょうか?
それともきみさんの発案?

私ならめんどくさくて、ブログのアドレス教えて
勝手に読んでくれ、とかいっちゃいそうです><

Re: ポジティブ

ひろさん、こんにちは!

先生の聞き方が上手なんだと思いますが、
「同窓会」や「居酒屋えぐざいる」等、楽しめた事の詳しい報告で盛り上がり、
この日は1時間近く、楽しい診察で辛いことを忘れてました。

ひろさんのブログを読んで、もっと自分を褒めてあげようと思いました。
一つでも出来たことがあったら、自分に花◎を進呈します。
毎日、花◎がもらえるよう頑張りたいです。

Re: No title

ラフさん、こんにちは。

> 本当に徐々に行ってくださいね。
> 調子が悪くなったらすぐに戻してください。

はい! 必ず、そうしますね。ありがとうございます。
これから息子の受験でストレスの多い時期になるので、
しばらく減薬はお休みした方がいいかもしれません。

Re: きみさま

灰音さん、こんにちは。

> あせらず、ゆっくりとゆっくりと。

はい! 慎重にいきたいと思います。

私は薬の管理が出来ないと判断されてるみたいで、朝昼夕と一包化の指示が出ています。
それでも、なぜか何袋か余ってたり足りなくなったりしてます^^;

「患者のカルテ」はネット上から拾ってきて勝手に使ってます。
EXCELのシートなので、前回のをコピーして、ちょちょっと直すだけ、そんなに大変ではないですよ。
話し忘れも防げるし、話しにくいことも伝えることができますし。
メールをいただければ、テンプレートをお送りします。

あと、ブログには書けないことも報告してます。
たとえば、○良しの状況、とか(^^)

患者のカルテ

きみ様

はじめまして。高岡南と申します。
患者のカルテ……私も通院しはじめてた頃はつけてました。
あの頃は鬱がひどくてかなり悲惨な状況だったのですが、短い診察時間に伝えることをきちんと伝えないといけないと思ってましたが、「記録をつけることで、過去のひどい状況を再確認してしまうから止めるように」と注意され、今では、診察前にメモにまとめるだけにして、診察が済んだら破棄するようにしました。
ひとそれぞれ、いろんなやり方があるんですよね。

減薬…うまくいくといいですね。これからもブログ、読ませていただきます。
よろしくお願いします。

Re: 患者のカルテ

みなみさん、初めまして。

ご訪問&コメントありがとうございます。
みなみさんも「患者のカルテ」を使用されていたことがあるのですね。
確かに、みなみさんのような場合もあるかもしれませんね。
私は、まだ始めて1年ちょっとなので、今のところは出来るだけ書いてきて欲しいみたいです。
いろいろなんですね。

ジスキネジア対策に効果が無くなったリボトリールの減薬、ボチボチ頑張りたいです。

みなみさんのブログに遊びに行ったら、小説を書いていらしたので駆け足で読ませていただきました。
面白くて今まで釘づけになってました、とても考えさせられました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

No title

はじめまして。

写真に写っているピルカッターが欲しいのですが、どこで売っていたのでしょうか?

Re: No title

e-53ゴロマキさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

写真のピルカッターは、10年ほど前に夫がeBayで購入したものです。

No title

>美月さん

ありがとうございます。海外の商品でしたか。
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム