FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - 減薬についての方針

精神科受診 - 減薬についての方針

ひたすら寝続けたお陰で、なんとか、今日の精神科受診、一人で行って来られました。

月曜日から寝てばっかりで、シャワーすら浴びていなかったので、
今朝、シャワーを浴びて、やっと汗臭~い体を綺麗にしました^^;

一応、日焼け防止に化粧、電車に乗ってもいい格好(家では短パン)をしたら、
それだけで、病院に着いたら、グッタリです。
長椅子に寝そべって待ってました。

今日の診察では、今後の減薬方針についてがメイン。

今回の入院では、睡眠を十分にとるために、
セルシン(頓服)を一日10ミリから15ミリまで増やし、
レンドルミン(頓服)0.25ミリを追加しました。
また、リボトリールを1.75ミリから、1.5ミリに減らしました。

長年かかって、ロヒプノールをやめましたが、
ここでまた、睡眠薬のお世話になることになってしまいました。
しかし、セルシンより、レンドルミン0.25ミリの方が外しやすいとのことから、
セルシンを一日15ミリ以内から、10ミリ以内の使用に戻すこととなりました。
私は、1度にセルシン5ミリ錠でないと効果が無くなってしまったので、
日中、横になりたい時、中途覚醒時、それぞれ、5ミリ錠を1日2回まで使用し、
出来るだけ、その使用回数を減らしていくこととなりました。

その為に、中途覚醒時に最初に選択するのを、レンドルミン0.25ミリとします。
もう一度、起きてしまった時、セルシンを使い、朝まで横になります。
また、日中は、夕方の一番辛い時間帯だけ、セルシンを1回、使います。

今回は、風邪で体調不調ということもあり、リボトリールの減薬は見送りとなりました。

主治医は、今日、入院患者さんがあるということで、
長時間の診察は無理でしたが、
私が、体調が悪いわりには、気分の方が穏やかでいることを喜んでくださいました。


薬局で、薬剤師さんからも、遅発性ジスキネジアには、とても良い治療方針だと、お墨付きを頂きました。

私の場合、双極性障害、それも波の大きいⅠ型であることから、
気分安定剤は服用し続けた方がいいと言われていますが、
それ以外の薬は、服薬しないですむに越したことはありません。

遅発性ジスキネジアは、長期にわたって、強い薬を服用した結果、起こる場合が多いそうですので、
それが抜けていくのにも、かなりの年月を要するだろう。
薬が脳から抜けていけば、症状も軽くなる可能性がある。
薬剤師から見ると、私の通院している病院は、薬に対して非常に良い考え方をしてくれている、
とのことでした。

こういう話を聞くと、減薬も頑張れそうな気がします。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

うわー風邪なのにおひとりで病院お疲れ様です。
ここ数日で猛暑は終わりそうですが、季節の変わり目でもあるのでお大事に。

実は私、今週からロヒプノールデビューです。中途覚醒が多くてしんどくなってきて、
先月エバミールという眠剤を出してもらったんですが、本来1錠なのを勘違いして2錠のんでしまい、
しかもまったく効果なかったという有様で、より強いロヒプノールさんの出番となりました。
今のところ、ちゃんと効いてるようです。

でも何か断薬が大変そうですね・・・うーむ、困ったものだ。

脳から薬が出ていけばジスキネジアくんも出ていってくれるかも?
確かに脳に作用する薬なんだから、断薬すればそのうち抜けていくはずですね!
脳くん(?)がんばれ~

No title

お疲れさまでした!!
風邪は大丈夫ですか??

薬の調整が難しいですよね。。。

自分はいつになったらロヒプノールを止められるのか・・・?
でも、今はベゲタミンを止められただけでも良しとします!!

病院側がちゃんと考えてくださると心強いですよね!!
長い戦いになるかもしれませんが、諦めないでいきましょう。

No title

きみさん、夏風邪は長引くとつらいですからお大事にしてくださいね。
私もロヒプノールを服用したことがありますが、朝になってもぬけずに
困りました。今も相変わらずの中途覚睡ですが、頓服の
ハルシオンでお世話になってます。

病院選びは重要ですね。なかなか良い病院にめぐり合うのには
体力と労力が要りますね。私の知人は病院関係の事務職ですが
今は赤字の病院が多いと言ってました。減薬方針の病院を
地道に探していこうと思います。

Re: No title

karikichi@Yoshidaさん、こんばんは。

いつもなら、「患者のカルテ」というのを作成していくのですが、
今回は、病院へ行くのがやっとでした。
でも、一人で電車(10分)乗って、行ってきました。

今度の主治医は、薬について、とてもよく説明してくださるので、
断薬や変更について、納得しています。
私は、ロヒプノールを長く服薬していましたが、
中途覚醒しても、頓服でまた寝つければ、何度起きても気にならないので、
半年ほどかけて断薬しました。
安定剤や睡眠薬は長期服用しても問題はない、と言われますが、
効果は薄れていくので、たまに化学構造の異なるものに変更するのが良いと聞いています。
今は、ジスキネジア対策も兼ねて、同じ化学構造の薬を抜こうとしています。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

病院は、体は疲れますが、精神的には安心することが多いです。
風邪の方も、お陰様で、だいぶよくなりました。

私も、ベゲタミンをやめ、ロヒプノールをやめ、と、ここまで何年もかかっています。
最小限の薬にして、ジスキネジアの様子を見る必要があるため、
長期戦(数年~10年)になるようです。
先生方を信じて、頑張ります。

Re: No title

もりさん、こんばんは。

ご心配、ありがとうございます。
お陰様で、夏風邪の方は、ほとんど治りました。

ロヒプノール等、中長期型は、寝足りないと、翌朝、残りますよね。
私は、短期型や安定剤を、起きた時に、何度か使って寝る方が、翌日が楽です。
また、超短期型の睡眠導入剤の方が抜く時が楽だそうです。
ただ、私はハルシオンは合いませんでした。

今の病院は、重症患者、急性期の患者しか受け入れず、
ある程度よくなったら、かかりつけ医に戻す(紹介する)ことになっています。
私は、重症で良くなりようがないので、一生お世話になるみたいです。

今は、減薬の方向にあると思います。
野村先生(防衛大)、大野先生(慶應大)、田島先生(杏林大)等、
著名な先生方が、多剤服用の危険性や、薬物療法以外の治療法を、
様々なメディアで訴えられています。
でも、患者も勉強し、医師と減薬について議論できないと、薬は減らない気がします。
最近の記事+コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム