FC2カウンター 美月の適当日記 今回の入院でわかったこと…、私は双極性1型でした。

今回の入院でわかったこと…、私は双極性1型でした。

私は、今まで、自分が、双極性Ⅰ型なのか、Ⅱ型なのか、知りませんでした。
前のクリニックでは、「躁うつ病」、
今の大学病院では、ICD-10による「双極性感情障害」との病名で呼ばれており、
Ⅰ型かⅡ型かは、はっきり知らされたことがありませんでした。

でも、6月にノーチラス会に入会させていただき、
顧問の加藤忠史先生が書かれた双極性障害に関する本を何冊か読んでみて、
私は、自分は双極性Ⅰ型なのではないか、と思うようになっていました。

それが、今回の入院ではっきりわかりました。

私は、去年の2月下旬から6月初旬まで、今の大学病院に入院しました。
入院当初は、頭や首の異常のため、絶望的な気分で、かなりのうつ状態でした。
最初は、任意入院で開放病棟だったのですが、
途中から、医療保護入院で閉鎖病棟の個室へ移動となりました。

それは、私のいた女性大部屋に、物凄いいびきをかくおばあさんが入院してきて、
私が貫徹する日が続いてしまったため、眠るためにと、いう説明でした。
ついでに言うと、医療保護入院で閉鎖病棟の個室に行くと個室代が要らない、と言われ、
それならいいわ、と思って、承諾しました。

でも、色々、思い出してくると、それは違います。

私は、貫徹が続き、眠れないことを、看護師達、主治医達(グループ制なので)、
精神科部長、病棟長、看護師長に訴えまくり、
患者相談室のワーカーさんにまで相談に行っていました。
看護師のFさんには、イライラしてつっかかってばかりいました。

問題のおばあさんが、
「私の方が、貴方なんかより、ずっと病気が重いんだから、貴方が個室に行けばいい」
と言われたので、私は、
「私にはそんなお金は無いし、貴方は眠れているから、私の方が重症だと思いますけど」
と言い返しました。
そしたら、そのおばあさん、ワーワー、泣いちゃいました。
グループ長の医師には、
「私は、喧嘩を売られたから、買ったまでです!」
なんて暴言を吐いてしまったし、
当直だった部長が、
「今の気分はどう?高揚してる?」
と、夜、わざわざ私のベッドの所に聞きにいらしたのを思い出しました。

まだ、あります。

あんまり、徹夜が続いて、どうしても寝たかったので、
明け方、布団を持ち出して、廊下のリクライニングチュエアで横になってました。
これは、規則違反です。

思い出すと、恥ずかしいことだらけです。

私は、躁状態がひどくなったために、医療保護で閉鎖病棟の個室に移されたのでした。

今回は、入院早々、迷惑をかけた看護師のFさんや、看護師長さんに謝罪しました。
でも、お二人とも、
「あれは、病気がそうさせたのだから、仕方ないんですよ、気にしないでください」
と言ってくださって、安堵しました。
さらには、部長回診でも、当時の事を謝罪すると、
「忘れましょう」
と言われてしまいました。

でも…。

当時からいらした看護師さん達(今いらっしゃる方達の9割)全員に、
私は入院してしばらくしてから既にかなりハイになっていた、
すごく元気に動きまわっていた、テンションが高くなっていた、
等と指摘されました。
中には、今は別人のようですねぇ、とか、あの時は怖かった、とまで言われちゃいました。
皆さん、よく覚えておいでで、正直、かなり落ち込みました。

でも、若いころに遡って過去を振り返ると、もっとひどい状態が何度もあった気がします。
社会に迷惑をかけることはしてこなかったつもりでしたが、
身内に対しては、たくさん迷惑をかけてきました。
去年の入院が躁病での医療保護入院なら、今まで、何度も躁状態で入院が必要な事があったと思います。
お恥ずかしい話ですが、あれくらいで医療保護?というのが、本当のところです。

決定打は、家族への面談での主治医の説明。
私の病気(双極性障害)への理解が得られない息子に対し、
主治医はホワイトボードに、3つの正弦波を書かれたそうです。
振れ幅が、大、中、小、と3通りの正弦波を書かれて、
「貴方のお母さんの気分の波はこれです」
と、一番、大きい波を指されたそうでした。

また、最後の部長回診で、部長からは、
「○○さんは、器質的に気分の波がありますから、
 これは今後も、何かをきっかけに上にも下にも大きく振れるでしょう。
 普通は、ストレスで落ちるところでも、上がってしまうこともあります。
 ストレスを完全に避けることはできませんから、どうしても気分の波は起こるでしょう。」
とも。

私は、間違いなく、双極性障害型です。
この病気と、一生、付き合っていかなければならないようです。
いつ入院するかわからない患者として分類されていることから、
隔離病棟(保護室)入院も視野に入れられているのでしょう。
(これは、ジスキネジアのせいで、強い薬を使いにくいせいかもしれませんが。)
今回の入院では、これらのことを思い知らされました。
1年もたって、やっと気がつくなんて、お恥ずかしい限りですが、
ある意味、有意義な入院でした。


こんな私でも、今までどおり、お付き合いいただけますでしょうか?
気分の波をできるだけコントロールできるよう、努力していくつもりですから、
応援していただけると嬉しいです、よろしくお願いします。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

IかIIか

なるほどー。私も思い当たる節があり、なんとも恥ずかしいです。病気のせいとはいえ、自分がしでかしてしまった事をまだ消化できず悶々としています。

というかですね、きみさんがこの記事の出来事でI型だというなら、私も楽勝でI型です!

なにをやらかしたか、はまだ人に言う勇気がないのでご勘弁を…三回以上だしなぁ orz

次回診察時に、勇気を出して主治医に打ち明けるようかと思います…

こんばんは

きみさんは、双極性Ⅰでしたか!
では、病気の症状が強く出てしまう方ですね。
これは、自分ではどにもならない事です。
病気とうまく付き合っていくしかないすよ。
私もそうですが、親からの遺伝的気質を受け継ぐいで
生まれてきてしまったのだと思います。
乱暴な言い方ですが、ケセラセラ成るよう成る。
居治って、病気に負けないような強い精神を持つことです。

No title

Ⅰ型でしたか!?
自分はⅡ型です。

言い方は申し訳ないんですが、Ⅰ型の方が大変ですよね・・・

今日は自分にとって大きな波が来ています。
久しぶりに落ち込みました。

いつ治るかは分からないですけど、いい意味で開き直って、病気と付き合っていくしかないですよね。
希望を捨てずに生きていきましょうね!!

No title

双極性Ⅰ型なんですか。
躁と鬱の波が大きいとか・・・
私の病名は、よくわからないですが、
双極性障害には、間違いないです。
後は、身体に痛みを感じるので、体感幻覚があると
言われました。
入院中に、薬を変更したところ、
身体の痛みが緩和されました。
なんの病名にしろ、病気を付き合いながら
お互い生活していきましょう。
これからもよろしく。

Re: IかIIか

Karikichi@Yoshidaさん、こんばんは。

私も、これくらいで医療保護入院?ですから、
ここには書けない恥ずかしいことをたくさんやっちゃってます(-_-;)

過去を振り返っても仕方がないので、今後、少しでも上がったり、
下がったりしたら、早いうちに手を打てるよう、
主治医や家族の意見をよく聞くようにしたいと思ってます。

Re: こんばんは

みすずさん、こんばんは。

私は、躁も、うつも、かなりひどい状況を何度か体験しています。
今の病院に2週に1度のペースで通院し、主治医の言うことを聞き、
家族にも協力してもらって、大きな波を回避したいです。
でも、予期せぬことで、大波が来る可能性があるらしいので、
その時は仕方ないですね。
たしかに、ケセラセラ、
一生、付き合わなきゃならないと覚悟しています。
でも、ジスキネジアとは、いつか、おさらばしたいです。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

自分では、Ⅱ型ではないな、と思っていましたが、
Ⅰ型です、と自ら言うのは抵抗がありました。
避けられちゃいそうで…。

Ⅱ型より、自己コントロールが難しいようですが、
今の病院の先生方、主治医を信じて、一生、ついていきます。

Re: No title

くらみさん、こんばんは。

私の場合、診断名の基準によって、
双極性、または、双極性Ⅰ型となります。
Ⅰ型は、Ⅱ型より、躁状態が強いです。
自立支援法の診断書などの表記は、
主たる疾患が、双極性、
従たる疾患が、身体表現性、です。

たしか、くらみさんも、身体表現性ではありませんでしたか?
間違っていたらすみません。

私は、ジスキネジアを、身体表現性として、精神科で治療を受けています。
ガバペンを気分安定剤&ジスキネジアの慢性疼痛緩和に、
ジアゼパムで筋肉を緩ませ、ジスキネジアの痛み緩和に使用しています。

くらみさんは、痛みが緩和されたとのこと、良かったですね。
私は、夕方以降は頭や顔の痛みが辛くなるので、ジアゼパムを飲んで寝込みます。
こうやって、毎日、二つの病気と付き合っていますが、
一人ぼっちの闘病が辛くなる時があります。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
最近の記事+コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム