FC2カウンター 美月の適当日記 母親失格。

母親失格。

明日の精神科受診で、主治医と入院の日程を相談すると思うので、
息子に再度、確認してみた。

息子の答は、
「入院して、お母さんが大人になってくれるなら、かまわないよ。
 ただ、受験期は、家にいてくれ。」

そうか~、大人じゃない、と思われていたのだ。

息子の言いたいことが、なんとなくわかる、思い当たることがある。
どんなに辛くたって、子どもにむかって、「辛い」と言ってはいけなかった。
私が辛い状態なのは、見れば、わかる。
言葉で、わざわざ「辛い」アピールなんかして、どうなるんだ。

家族の中で、辛い気持ちをぶちまけていいのは、夫だけ。
これは、医者も推奨、夫も了解。

だから、子どもには、言ってはいけなかった。
息子は、未成年で、まだまだ、親に甘えたい年齢だ。
その上、受験というストレスにさらされている。
そんな子に、「辛い」アピールをしていたとしたら、悪いことをした。
母親、失格だね。

確かに、もっと、大人にならなきゃいけないね。
私は、母親なんだから。


今後、遅発性ジスキネジアは、どの程度、進行するか、予測がつかない。
当面の治療方針も、よくわからない。
明日の診察では、
息子の受験期に少しでも元気でいられる為には、どうすれば一番いいか、
主治医に判断してもらいたい。
息子に言われた言葉も、そのまま伝え、入院については、お任せしようと思う。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
昨日
 夕、リボトリール1.75ミリ、眠剤なし。
 11時に、洋服を着たまま、横になったら、13時まで爆睡。
 その後、着替えて、13時半、ちゃんと寝る。
今日
 6時、目覚める。
 睡眠時間、洋服を着たまま寝たのも含めると、熟睡6時間半。
 夕、リボトリール1.75ミリ。
 今日は疲れたので、横になったら、8時から10時半まで、爆睡。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

きみさん、こんばんは。
私は今中途覚醒にため、夜中に目が覚めてしまいます。
息子さんから「母親失格」なんて言われるのはショックですね。
多分息子さんはお母さんが、辛い状態を見て言っているもではないのでしょうか?
受験記のお子さんは、心が不安定です。
それをきっと、お母さんに、自分の思いをぶっつけているのでしょう!
お母さんは、家庭では太陽のような存在いです。
お母さんが辛い思いそしているのは息子さんも、とっても
辛いのではないのでしょうか。
お母さんが、入院してしまうと、昼間は自分一人になってしまうのが、
寂しいのだとおもいます。
でも、きみさんは、今の状態から少しでも解放されることが大切です。
それには、おかあさんが入院してしっかり病気と向き合って治していくことが必要です。
大丈夫ですよ。お母さんが入院してしまえば、諦めますよ。
今は、親子だから息子さんも言いたい事をぶっつけてるのでしょうか。

No title

お母さんの存在は確かに大きいです。
息子さんがまだ未成年で受験などのストレスもあって、厳しいことを言っちゃってる気がします。
自分もそんな時期があったなぁ。

息子さんが大人になったとき、気付くと思いますよ。もっと優しくなってくれるはずです。

No title

きみさん、こんにちは。

きみさんは母親失格ではありませんよ。
私は長男2歳、次男0歳でうつになりました。
それから27年の歳月が流れました。

子供達は私の寝込んでいる姿を見て
育ちました。

私こそ母親失格です。
うつを見て育ってもうつの理解は子供達には
難しいようです。

主人でさえも理解はしてくれているけれど
私の辛さは分かりません。
求める方が無理なのかもしれません。

誰でもその病気にならないと分からないですもの。

息子さんは受験もあって神経がぴりぴりしていると思います。

私の子供達は大学の受験の時さえ私は
寝込んでいて長男は受験の朝、カロリー
メイトを朝、食べて行きました。
他のお母さん達は手作りの食事を作り
送り出したでしょう。
長男は辛かったと思います。
でも二人とも明るく元気に育ってくれました。
兄は「親はなくとも子は育つ」と私を見てそう言います。
主人の存在が大きかったと思います。
主人は食事の支度、洗濯、掃除とできる
限りの事をしてくれました。
仕事をしていて大変だったと思います。

きみさんが入院してもご主人と息子さんは
乗り越える事が出来ると思います。

キミさん、こんにちは。
親だって、たまには子供に大人げない言葉を言ってしまうし、子供は親が心身共に元気だと決め付けて言葉を投げ掛けて来ますよね。親は、ただでさえ年齢を重ねて体かしんどく子供は体力が有り余り人生経験の浅さから自分以外の人の体調など想像できない。これは私の家の話です。

Re: No title

みすずさん、くみりぃさん、りえさん、ピーチョ、コメントありがとうございます。

次男は、生まれつき抱えているものがあり、以前はその辛さを私にぶつけてきましたが、
自分で乗り越えたようで、今はすっかり不平を言わなくなりました。
自分がどう乗り越えてきたか、話してくれることもあります。
そんな息子には、不安をこぼす今の私が、親として情けなく感じたのだと思います。
私は、息子の言葉にショックを受けたわけではなく、当然だと思いました。

息子は、私が双極性障害であることを、十分、理解してくれていて、
助けてくれます。
そして、寛解を目指すよう、厳しくですが、励ましてくれます。

ですが、遅発性ジスキネジアに関しては、誰もわかりません。
正直、私は絶望感でいっぱいで、毎日、不安で不安でたまりません。

ただ、この不安を子どもにぶつけたことは、間違っていたと思います。
子どもを不安にさせるようなことは、親なら言ってはいけない、と思いました。
私が、子どもにできることは、言わないこと、だけみたいです。
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム