FC2カウンター 美月の適当日記 精神科受診 - 入院予約

精神科受診 - 入院予約

今日は、精神科受診日。

今回は事前に、20分ほどしか時間がとれない、と言われたので、
次の3点に絞って、話をした。

①自宅での遅発性ジスキネジアの症状
②リボトリールの減薬
③入院

①自宅での遅発性ジスキネジアの症状
  主治医に、デジカメで撮影した動画を見ていただいた。
  主治医は、これが発作のように短時間だけ起きると思われたようだが、
  私が夕方以降はずっとこのような状態であることを話すと、
  厳しい顔をされてしまった。
  診察時はいつも、気合を入れてまっすぐ前を見ているし、
  マウスピースをはめているので、動画のように酷くは見えない。
  主治医は、こんなに酷いとは、思ってらっしゃらなかったようだ。 
  
②リボトリールの減薬
  私が、躁うつの小波のリズムがわかってきて耐えている事を話すと、
  主治医は、急いで減薬する必要はないけど、と言われた。
  前は、リボトリールを減らしたい、と強く言われてたはずなんだけど…。
  詳しい理由を説明していただく時間がなかった。
  結局、今回も減薬することにしたが、
  無理だったら急患で来て戻してもらう、にしていただいた。
  今回の処方で、当初の4ミリが1.5ミリになった。
     
③入院
  息子の希望どおり夏休みに1カ月程度、開放病棟の大部屋、
  ということで、予約を入れてくださった。
  そして、精神科病棟入院についての説明を受けた。
  これは、入院するたびに受けなければならないらしい。

以上、今回の診察は、約30分。

ただ、ちょっとひっかかるのは、
「この入院で遅発性ジスキネジアが良くなる保証はないから」、
と言われたこと。

あれほど、入院を薦めていたのに…。
動画を見て、驚かれたのだろうか。
私に良くなる期待を抱かせないようにするためだろうか。
先日、入院日程の件で電話してあったから、部長に何か言われたのだろうか。

それなら、なおさら入院して私の症状を観察してもらいたい。
どんなに辛いのを我慢しているか、知ってもらいたい。

入院すれば、主治医も含めたグループ制をとるため、
他の先生方にも、部長にも、この珍しい症状を観察してもらえる。

でも、その結果、部長から、治せません、と、はっきり言われたら怖い。

横で聞いている夫まで、はっきり言われちゃうんじゃない、だと。

やっぱり、入院するのやめようか、迷うなぁ(-_-)



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

診察日、同じだったんですね。

少しでもきみさんの病状が浸透してくれればいいのですけどね。
夏に入院ですか。息子さんの希望に添えてよかったと思います。

No title

きみさん、こんにちは

主治医の一言って、患者にとって重要なキーワードになりますよね。
だからキビシイ(?)言葉や表情は、やって欲しくないですね。
できたら、明日に向かって望みを持てる言葉を、診察中に聴きたいと思
いますよね。大丈夫。前の入院で症状が軽くなったのなら、今回の入院でも
そうなる可能性はあるでしょうし。免疫力つけてパワーアップだ~!

応援してます!!!きみさん!!!!

入院

きみさん、こんにちは!

夏休みの入院、息子さんの希望通りでよかったですね。

ちょっと、よくわからなかったので、過去ログとプロフィールを拝見しました。

大きいお子さんだから、安心ですね・・・。

今年から、小学生2人、夏休みの体がもつかしら?
短期の水泳教室に通ってもらって、体力を使ってもらうしかないのかな・・・。

No title

入院予約したんですね。
治療も良い方向にいくといいですね。
緩和されること、祈っています。

こんばんは!

こんばんは!

こちらには、初コメントです。
ひろです。

入院予約と先生のやりとりを読んで思いました。
不確かなことが入院してもあるのは、不安になるのでは?と。

少しでも、今の症状が緩和されれば良いのですが・・・。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

私の診察日は、いつも金曜日です。

まだ、予約を入れたところで、確実に空きが出るかどうかはわかりません。
小児精神科も一緒なので、夏休みだけ入院という方もいらして、倍率が高いそうです。
うまくいくといいのですが。

Re: No title

おぶちゃま、こんばんは。

応援、ありがとう!!

私の症状については、楽観的に考えてもらいたくないので、
主治医が厳しい表情をされたことは良かったと思ってます。
でも、厳しい言葉を言われたのには、前回の入院で色々あったことが、
関係しているのだと思います。
今の主治医は、4月からこの病院に来られたので、
前回の入院時のことを、部長から聞かれたのでは、と思うんです。
前回は、開放病棟への任意入院で劇的に改善、
1ヶ月後、急変して、閉鎖病棟・個室へ医療保護入院、
2カ月以上たっても開放にいた頃のように回復せずに退院、
だったもので…。

Re: 入院

ももさん、こんばんは。

夏休みって、大変ですよね。
うちは保育園だったので、子どもが小学校、
学童もなくなると、体がきつくなりました。
私は、9月に激うつに落ちることが多いのですが、
これも関係していたのでしょうと思います。
ももさんも、夏休みに無理をされないよう、
気をつけてくださいね。

Re: No title

くらみさん、こんばんは。

なるべく夏休みに入院したいので、予約をお願いしました。
来年の受験が終わるまでは、元気なお母さんでいられるよう、
十分、休息をとって、少しでも症状が和らぐようにしたいと思います。
ありがとうございます。

Re: こんばんは!

ひろさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

今回の入院目的は、十分な休息によって、躁うつの波を抑えることと、
遅発性ジスキネジアの症状を緩和させることにあります。
大きな効果が期待できないのなら入院するのはどうか、と迷いましたが、
一か月だけの入院では、それも仕方がない、前者だけでも改善されればいいか、
と、入院することに決めました。

No title

きみさん、こんばんは。
今週、木曜日にネットで調べて
ジストニア外来に相談に行ってきました。

先生は、わたしの10年来の症状と辛さを
黙って聞いてくださり、
広い意味でのジストニアかも
しれないけれど、本当にジストニアかと
いえば、100パーセントはいえないって
言われました。

躁鬱病というものは、ストレスが身体に何らかの
症状がでやすい病気といわれ、あなたがリーマスやめると
言われているが、
まず、心を安定させないと
その症状は治らないといわれました。
あなたの場合は、リーマスで治ってきたのだから
止めない方がよいのかと。

いまの症状も、今の症状がもっと悪くなるのでは、
と心配すれば治りません。
あなたが、心配しなくなったときに
治りますっていわれました。

わたしときみさんを比べるつもりは
ありませんが、
先を心配する気持ちは痛いほどわかるし
心配するなっていう方がむりなことも
わかりますが、
先生の言葉を信じるならば
減薬(きみさんは、主治医のいわれるように
減薬は必要かもしれません)+ストレスの少ない生活(入院もそうでしょう)が
心の安定が、症状を少しでもやわらげることに
つながることを
信じてみてもいいのではないでしょうか・・
ストレスの少ない生活、がんばりすぎない生活大事なようです。

自分のことになってすみません。




Re: No title

オリーブさん、こんばんは。

いろいろ心配してくださって、ありがとうございます。

私は、病歴が長く、原因薬や薬との因果関係がはっきりしない為、
神経内科部長に、100%遅発性ジスキネジアとは断定していただいていません。
ですが、精神科では、遅発性ジスキネジアとして緩和療法を行ってくださっています。
遅発性ジスキネジアや、遅発性ジストニアに関して、情報提供してくれる方がいるので、
自分の症状が、遅発性ジスキネジアであり、
その発症年齢や、ここ数年の様子から、進行性であることも承知しています。
セカンドオピニオンで、診断名を確定することも良い、と言われていますが、
それをしたところで、今の治療に変更があるわけではない為、
もっと重症化し、外科的治療が必要になったら、TJ大等を受診したいと思っています。

確かに心の安定も大事なため、毎回、精神療法を行ってもらっています。
今の大学病院で、精神療法を行っていただける患者は、異例です。
ブログには書いていませんが、私生活で、ストレスになることが多いので、
それらも毎回、相談しています。

私の躁うつパターンは、年単位が普通なのですが、
今、小波が来ているのは、遅発性ジスキネジア緩和治療で、
効果のなくなった薬を減らしているためだろうと思います。

ブログには、いろんな人達の介助を受けていることを書いていませんが、
症状が進行し、一人では出来ないことが増えてきています。
同じ状況の仲間を集めたくて、自分の気持ちも含めて、できるだけ、
正確に症状が進行していく様子を綴っていきたいと思っています。
時には、見苦しい吐き出しもあるかと思いますが、
そのあたりはスルーをお願いします。

オリーブさんの症状は、以前、解説記事に書いたとおり、
遅発性ジストニアだろう、と思います。
YouTubeには、ジストニアの動画がたくさんあります。
同じような症状の方がおられないか確認してみてください。
mixiには、遅発性ジストニアのコミュニティがたくさんありますので、
参考にされてみてください。

No title

きみさんへ。

わたしは、遅発性ジストニアではありません。
病院の先生からも、大丈夫、よくなるといわれました。
You Tube見ましたが、わたしの症状とは
明らかに違いました。
情報ありがとうございました。

Re: No title

オリーブさん、こんにちは。

発症年齢によって予後が違いますから、
お若いオリーブさんは、きっと、よくなりますね。
私は、もう若くありませんから、
奇跡でも起きない限り、治る確率は低いとされています。
万一、緩和されたとしても、完治はない、とも言われています。

是非、夢にむかって、頑張ってください。
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム