FC2カウンター 美月の適当日記 書籍「遅発性ジスキネジアの臨床」

書籍「遅発性ジスキネジアの臨床」

ツイッターで、お世話になっている方達に、
遅発性ジスキネジアについて、以下の書籍の情報をいただきました。

「遅発性ジスキネジアの臨床」 (株)新興医学出版社
http://shinkoh-igaku.jp/mokuroku/data/575.html

わざわざ図書館で探してくださった方達、
ネットで購入できる情報をくださった方、
在庫がある店の情報をくださった方、
皆さん、本当にありがとうございました。<(_ _)>
改めて、お礼申し上げます。

昨日、夫が中身を確認して、買ってきてくれました。
在庫は、残り少なかったそうです。

20年前に刷られた本なので、情報が古いかもしれませんが、
ざっと見たところ、症状や診断については、わかりやすく書いてあるように思いました。
治療方法については、今と同じで、確たるものはありませんでした。

序文だけ読みましたが、
私のように、痛みや機能障害を伴い、進行形の症例は、
遅発性ジスキネジアの中では、確率は低いが重症なケース、のようです。
また、目次から、気になるところだけを、つまみ読むと、
楽観的ではいられなくなってしまいました。
夫も、帰りの電車の中で、少し読み、同じことを思ったようでした。

ですが、この病気に対する正確な情報を得たいので、
心身ともに調子の良い時に、少しずつ、読んでいきたいと思います。
また、主治医にも見せて、意見を聞いてこようと思います。
そこでもし、有益な情報があれば、またこのブログに書きたいと思います。

ただ、一般的な症状については、
厚労省の薬の副作用に関するマニュアル(平成21年5月)の方が役にたつと思いました。
重篤副作用疾患別対応マニュアル ジスキネジア
『遅発性ジスキネジア』については、この中に記載されています。
また、マニュアルの最後に、誘発薬剤の一覧があります。



↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

少ない情報源の1つですね!!
それも20年前・・・でも有益ですよね。

昔からあった病気だったんですね。
20年経っても確たる治療法がないのがお辛いところだと思いますが、医学の進歩に期待したいですね。


No title

情報収集するとその情報に知らず知らずに縛られて
後から考えると結構神経質になっていたなあ・・・と
自分で思うことがありましたのでお気をつけください。

情報が少ない中、貴重な情報ではありますが
病気はやはりその人その人で個人差もありますから。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

遅発性ジスキネジアの情報って、本当に見つかりませんね。
古いとはいえ、こんなにまとまっているものは、初めてです。
医学書なので、ちんぷんかんぷんの所もありますが、
症状についての記述は、わかりやすかったです。
みんなで、回し読みができたら、いいのにね!

Re: No title

shuさん、こんばんは。

まさに、おっしゃる通りです。
実は絶望的な記述を見つけてしまい、
症状が悪化してしまいました。
楽になるために必要な情報だけ
を読むようにしたい、と思いました。
最近の記事+コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム