FC2カウンター 美月の適当日記 遅発性ジスキネジアくん 出生の秘密

遅発性ジスキネジアくん 出生の秘密

今日は、遅発性ジスキネジアくんの出生の秘密を暴露します!

主な原因は、6年ちょっと前から通院したクリニックで処方され続けた、
抗精神病薬(定型)である、ウインタミン(コントミン)、の長期、もしくは、
過剰投与ではないか、と、推定されています。
これは、ウインタミンが、うつ期も、躁期も、処方され続けており、
これに関してのみ、薬局の協力のお陰で、服薬履歴を明らかにすることができた為です。
服薬履歴を見る限りでは、一日のMAX使用量を、かなり長期に処方されていました。
おそらく、2年近くはMAX量を処方されていたと思います。

この他にも、抗精神病薬(定型)のレボトミン(ヒルナミン)、
ウインタミン、レボトミン、抗パ剤、の合剤であるベゲタミン、
抗うつ剤としてジェイゾロフト、アナフラニール、
気分安定剤として炭酸リチウム、その他に、安定剤(マイナー)、睡眠薬を服薬しており、
その中に遅発性ジスキネジアの誘発リストにあがっている薬がある為、薬の特定はできません。
また、それ以前にも、うつ期に服薬してきているため、因果関係を証明することはできません。
 
症状が固定するまで、いくつかの急性ジスキネジアが出ています。
でも、これは今になって、あれがそうだったのかも、と思えることばかりです。
発現当時は、何が起こっているのか、
また、まさかそれが薬のせいだとは思ってもいませんでした。

私の無知と、当時のクリニックの医師の対応の悪さとで、
どんどん彼を成長させてしまったように思います。
お薬手帳をつける、とか、自分で症状を書き記して残しておくべきでした。
今は、お薬手帳はもちろんのこと、患者のカルテというのも残しています。

誕生の秘密はこの辺にして、
今度は、遅発性ジスキネジアくんの成長過程を、書いていきたいと思います。
一般的に多いのは、口をモグモグする、ですが、
私の場合は、ちょっと珍しい成長過程をたどったので、それを紹介する予定です。

少しでも、精神科の薬を服用されている方達の参考になれば、と思います。
ただ、思い出すのに時間がかかるので、少しずつにさせてください。
今後も、お付き合いいただけると、幸いです。

この続きは、
→遅発性ジスキネジアくん 成長過程(幼少期)



↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは
意欲が伝わってくる書き出しですね。
なにか吹っ切れたような。
調子がいいのでしょうか?
どんどん拡げて巻き込んじゃいましょう。

No title

いつも勉強させて頂いています。
このブログが遅発性ジスキネジアの情報発信基地になったらいいですね!!

医者も患者の叫びをもっと客観的に見て欲しいです。

No title

おはようございます。
きみさんは最初、産後鬱になられ入院された
とお聞きしました。
抗鬱剤等を服用され、断薬はされたことは
あるのでしょうか?遅発性ジスキネジアの原因の
クリニックに疑問を持たれ転院されたきっかけは
(急性ジスキネジアの症状が出てこられたからでしょうか?)

すみません、私の以前の病院はすぐにお薬を出し、
疑問に思うことが多いので今は通院していません。
でも、薬を辞めてから○殺願望はなくなりましたが
不眠、動悸、その他辛くてたまらないときがあります。
新しい病院へ行こうと思ってますが、大学病院か、
地元の病院か迷います。やはり、かかってみないと
分からないのでしょうか?

Re: No title

shuさん、おはようございます。

意欲ですか~(笑)
そんな大げさなものではないのですが、
興味を持ってくださる方がいてくださるので、
「遅発性ジスキネジア宣伝マン」になろうかな、
という気持ちになりました。
文章に自信がないので、しつこく書くかと思いますが、
その辺りは、ご容赦ください。
これも、shuさんのいつも冷静な助言や応援のお陰です。
感謝しています<(_ _)>

Re: No title

くみりぃさん、おはようございます。

拙い文章で、上手く伝えられませんが、
そう言っていただけると、嬉しいです。
ここで、遅発性ジスキネジアという言葉を連発すると、
グーグル先生の目に留まるかも、と思ってます(笑)
くみりぃさんの協力にも、感謝しています。
これからも、よろしくです<(_ _)>

Re: No title

もりさん、おはようございます。

> きみさんは最初、産後鬱になられ入院された
> とお聞きしました。

自○未遂を繰り返したり、幻覚、妄想もひどかったため、
かかりつけ医(内科)の紹介で、防○医大の精神科にかかりました。
即、強制入院を言い渡され、子どもは乳児院へ強制連行、
私も病棟へ連行されましたが、病棟の様子を見て怖くなり、
ねばりにねばって、逃げ帰りました。
ですから、入院はしていません。

> 抗鬱剤等を服用され、断薬はされたことは
> あるのでしょうか?

21年前、16年前、と、激うつで病院を受診していますが、
服薬すると(鍼灸も併用)、ほぼ1カ月で上向き、後戻りはしないので、
半年から1年で断薬しています。
(ここが、うつと、躁うつの違いかと思いますが)
その後、何度もうつになっていますが、
6年前のやむなく前のクリニックを受診するまでは、
かかりつけ内科で漢方薬、安定剤、たまに眠剤、
を処方してもらうだけで、抗うつ剤は服薬していません。
長く服用するのが嫌だったからです。
また、鍼灸も併用、大変、効果がありました。

>遅発性ジスキネジアの原因の
> クリニックに疑問を持たれ転院されたきっかけは
> (急性ジスキネジアの症状が出てこられたからでしょうか?)

それもありますが、今まで何度もうつに落ちている時と比べて、
あまりに激うつの状態が長く続いたため、それに疑問をいだき、
入院したかったからです。
もちろん、他のクリニックも、いくつか受診していますが、
私が一人で通える状態でなかったため、やむおえず、続けていました。
大学病院への転院を切望していましたが、
クリニックが転院、入院の紹介状を書いてくれませんでした。
私は、良い客だったからだと思います。
大学病院の神経内科で、遅発性ジストニアの疑いの診断を受けて、
大学病院の指示があり、やっと、転院できました。
転院の際、紹介状を書いてもらうのに一悶着ありましたよ。

> すみません、私の以前の病院はすぐにお薬を出し、
> 疑問に思うことが多いので今は通院していません。
> でも、薬を辞めてから○殺願望はなくなりましたが
> 不眠、動悸、その他辛くてたまらないときがあります。
> 新しい病院へ行こうと思ってますが、大学病院か、
> 地元の病院か迷います。やはり、かかってみないと
> 分からないのでしょうか?

大学病院は、入院に重きをおき、外来はその延長という所が多いと思います。
研究や、学生の教育に、協力しなければなりませんから。
ただ、もりさんほどの軽い症状でしたら、大学病院に行っても、
薬物療法中心で、待ち時間のわりには診察時間が短い、
になると思います。
軽症の患者は断り、クリニックを紹介する方向にあります。
私は、入院の必要な重症患者らしいので、大学病院側も、
クリニックを紹介して転院させることはないようです。
また、私のように、大学病院で、精神療法が受けられる患者は、
非常に少ないと思います。

できるだけ、薬に頼らず、まずは、
精神療法、東洋医学などを、検討されてはいかがでしょうか。
もりさんの症状には、向いているような気がします。
それに、メンタルの薬は、私達世代からは、メタボの危険大です。
最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム