FC2カウンター 美月の適当日記 眠る前の楽しい気分

眠る前の楽しい気分

若いころから私は、眠る前は、明日のことを考えていつも楽しい気分だった。
明日の楽しみを考えると、朝がくるのが楽しみで仕方がなかった。
一日が無事終わったことの安心感で、「ほっ」とし、すぐ寝つくことができた。
そして、次の朝、目覚めると、わくわくしていた。
医者に言わせると、躁状態の特徴の一つだという。

うつに落ちていく時は、大抵、この「ほっ」とした安心感が無くなり、
どんなに疲れていても眠れなくなった。
うつに落ち切ってしまい、限界に達したところで、医者に行く。
やがて、処方された薬の力と、現実から逃れられる気持ちで、眠ることができるようになる。
でも、そこには、いつもの「ほっ」とした安心感は、無い。
目覚めた時は、現実に戻った恐怖でいっぱいになる。
だから、明日、目覚めることを考えると、眠る前も、憂うつだった。

5年近く前、激うつになるまでは、1回のうつに落ちる期間は1カ月も無かった。
だから、私の今までの人生の大半は、明日がくるのが楽しくて、眠ることができた。

だけど、激うつになって以来、あの眠る前の楽しい気持ちは、味わったことが無い。
一日が終わった後の充実感も、感じたことが無い。
うつではないけど、あの、一日の終わりに味わう「ほっ」とした感覚もなくなってしまった。

私の人生は、5年前に終わってしまった気がする。
ジスキネジアの辛さ、首から上の異常な感覚、痛みとは違う、もっと異常辛い感覚、
同じ感覚を味わっている人はいないかもしれない。
この異常、辛さと、向き合って、ただできることを淡々とやる毎日。

これからの人生、いったい、何を目標に生きていけばいいのだろう。
目標のない人生の方が、私には、耐えられない。

明日を楽しみに眠る日を取り戻したい。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

tag : 躁うつ病

コメントの投稿

Secret

No title

今まで一生懸命、仕事や家庭の事に
目標を定めてやってきて
急に生活が変わってしまったから仕方がないですが、
病気の前のことを考えても辛くなるだけですね。

定年退職した男の人が目標がなくなって戸惑うのとは
一緒には出来ないでしょうけど、
人生を考える丁度いい機会だと思ってみてはどうでしょうか。
今までと違って目標に頼らない生き方もあるかもしれません。

No title

自分も昔は明日が来るのが楽しみでした。
でも、今は何の覇気のない淡々とした生活です。
仕事を見つけるって目標を立ててはみたけれど、全然行動に移してないし。。。

昔を思い出しても、戻ってこないですからね。余計に辛いです。

Re: No title

shuさん、こんばんは。

この年でリタイアするのは、まだ早すぎます。
今まで積み上げてきたものが、
もう役にたたないのかと思うと悲しいです。
復職禁止と言われ、年金までもらっちゃってるのに、
あきらめが悪いですね。
今度の主治医に、この気持ちを聞いてもらおうと思います。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

ちょっと調子が悪くなると、無駄だとわかっていても、
過去のことを考えてばかりで、前へすすめなくなります。
本当は、毎日を淡々を生きているだけで、前へ進んでいるのですよね。

と、思いたいです・・・。
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム