FC2カウンター 美月の適当日記 現実逃避

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避

今日も、午前中で電池切れ。
疲れたわけではなくて、遅発性ジスキネジアの症状が我慢できないだけ。
リクライニングチェアに座って、テレビをぼ~っと見る。
頭には、何にも入ってこない、もちろん楽しくもない。

午後は、また、お布団とお友達。

夕方、元気な夫を見ているとむしゃくしゃしてきて、思いっきりやつあたり。

こんなになったのは、働きすぎたせいなんだからね。
だいたい、共稼ぎは女性の方が負担が大きいんだから、
あなたが、もっと気をつけていてくれれば、こんなことにはならなかった。
宇宙飛行士の山崎さんの夫は、偉い。
皇太子妃が、躁うつ病(表向きは適応障害)なのは、皇太子が悪い。
少しは、考えてみたことがあるの?

私は、結婚した当初、よく寝る夫を、なんて体力のない男だろう、と思っていた。
共稼ぎ時代、私が帰ると先に寝ている夫、休日には昼寝をする夫、
自分の趣味だけはしっかりやる夫、私は趣味なんて持っている余裕はなかった、
そんな夫にいつもいらだっていた。

夫に言わせると、私が異常なのであって、自分は普通だという。
でもそれは違う、私が気を使って休ませてあげていのに。
私は、みんなのために一生懸命働いてきた。
そして、まだまだ、働けるはずだったのに・・・。

今さらほじくり返しても仕方がないことなのに。
わかっているけど、たられば、を繰り返す私。
夫は、理屈っぽいので、口論すると、私は太刀打ちできない。
その時、ちゃんと言わなかった私が悪い、だと・・・。

でも、少しは、絶望感でいっぱいの今の私の気持ちもわかってよ。
今日は、話がずっと平行線。

そこへ、息子が帰ってきてしまったので、吐き出し終了。

涙がとまらないので、レキソタン5ミリを6錠飲んで、今まで寝てた。
初めて5ミリ飲んだ時は、すぐ眠くなったのに、
今では、このくらい飲まないと、眠くならない。
1シート、いっぺんに飲むより、ましだよね。

現実逃避しないと、やってらんない時だってあるんだから。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

tag : 遅発性ジスキネジア

コメントの投稿

Secret

No title

一生懸命働いた結果が現状では辛いですが
自分の病気もストレスが一因とも言われています。
きっと身体が悲鳴を上げていたんでしょうね。

一旦なってしまったものは
克服出来なくとも、上手く付き合うしかないです。
現実逃避でそれが叶うなら
そんな日があっても良いんじゃないでしょうか。

No title

夫婦共稼ぎだと、どうしても女性の負担の方が

大きくなるよね。

今の状況を嘆きたいときは、嘆いてもいいんじゃないかな。

泣いたり、わめいたりして発散してもありだとわたしは思います。

家族のために、一生懸命やってきたのだから。

どうしようもない日もあるよ。

No title

頑張りすぎてしまった結果が現実ですからね。。。お辛いと思います。
ウチもオカンの方が明らかに負担が大きいです。
上手く付き合っていくしかないですよね。
それが現実逃避だったとしてもいいと思います。

No title

大変お辛いですね。
私も家族の協力無しでは、社会復帰出来ませんでした。
旦那さまにはきみさんの病識を理解されて居るんですよね?

あるいは精神的にタフな方かも知れませんね。
きみさん如何か御自愛して下さい。

No title

きみさんのお気持ち大変お察しします。
働くことは自分の為と思いながら家族の為でも
あるのですよね。上手にブレーキをかけながら働けば
良かったのでしょうが・・・。
ご主人は分かってくれているのでしょうね。
なかなか、割り切れないものです。
前を向くしかないですよね。


痛みさえなければと思いますね。でも、わかってもらえる人はいない。発散できるところがない。痛みと付き合いながら生活していくしかない。私は、カウンセリングを受けたいと思っています。認知療法もおこなっている病院。
虎ノ門にある山下医院、一度いったことがあります。病気もカウンセリングをうけただけで、病名がわかりました。セカウンドオピニオンでいったので、通っていませんが。よけいなことだったらすいません。m(__)m

Re: No title

shuさん、こんばんは。

21年前に激うつになって以来、うつを繰り返し、
そのたびに薬のお世話になって仕事を続けてきましたが、
壊れてしまうとは思ってもみませんでした。
私の日常を知っている知人達は、無茶だと忠告してくれましたが、
会社人間だった私は、自分の都合で休むことなど、考えもしませんでした。
若いころなら、乗り越えられたことが、できなくなっていき、とうとう壊れました。

これからは、壊れたなりの人生を生きるしかないんですよね。
でも、未だに受け入れられず、たまに爆発、夫にあたるか、プチODで現実逃避です。

Re: No title

オリーブさん、こんばんは。

おそらくオリーブさんは、私よりお若いですよね。
私達世代では、共稼ぎで子どもありの場合、今より制度がゆきとどいていませんし、
男性側の家事分担の意識が全然違いますから、ずっと女性の負担が大きかったです。
私は、親の世話になっていないので、なおさらです。
私って、きっと欲ばりなんでしょうね。
結婚もしたいし、子どもも産みたい、仕事は男と同等にやりたい。
もともと、躁うつ病なんだから、自粛しなければならないのに、
突っ走っては、落ちて、また、突っ走る。
その結果、自分のキャパを超えて、壊れてしまったけど、
まだそれが、受け入れられてなくて、あがいています。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

くみりぃさんも、同じ気持ちだよね、きっと。
本当は、亀のようにゆっくりと、階段を1歩1歩あがっていければいいのだけれど、
一気にあがろうとするから、イライラしていしまいます。
私のような年でも、みんなに置いていかれてしまったようで、
悲しいし、悔しいし、やりきれない気持ちになります。
まだ、このまま、人生終わりたくないんです。

Re: No title

フウランさん、こんばんは。

躁うつ病だけなら、我慢できるんですが、
この薬の副作用は辛いです。
夫は、もう21年前から、私の病気に付き合ってくれているので、
病気については、頭の中では理解してくれていると思います。
また、副作用の辛さも、夫が一番わかってくれます。
夫にだけは、辛いことを吐き出せるので、有り難いと思っています。
ただ、昨日みたいに、夫の機嫌が悪い時は無理ですが・・・。

Re: No title

もりさん、こんばんは。

私は、専業主婦にはなりたくなかったし、
仕事が好きでしたし、楽しかったし、生きがいでした。
仕事は手を抜くことができませんが、
家事は、手を抜くことはできました。
ただ、子育ては、無理でした。
夫も協力はしてくれましたが、まだまだ、子育てを卒業することはできなかったので、
自分のキャパを超え、壊れてしまったのだと思います。
今の薬害状況は、前の心内の医師のせいだと思っています。

Re: タイトルなし

くらみさん、こんばんは。

私は、大学病院ですが、精神療法(カウンセリング)も受けています。
おそらく、特例です。
通常は、薬物療法中心で診察時間は5分程度です。
が、私の場合は薬物療法の方法がないので、診察時間枠の最後にしてもらい、
じっくり話を聞いていただいています。
医師の前では、涙ながらに辛さを訴え、話を聞いてもらえます。
たぶん、私の不安な気持ちを取り除き、
「痛いの痛いのとんでけ、療法」をしてくださっているのだと思います。
最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。