FC2カウンター 美月の適当日記 精神科病棟入院 - 開放病棟での生活

精神科病棟入院 - 開放病棟での生活

最初は、去年の2月下旬から、3月末まで、任意入院で、
開放病棟の大部屋に入院した。

同世代の女性と仲良くなり、毎朝、必ず、7時に解錠されると、
3人で病院敷地内の公園に散歩に行っていた。
まだ、早朝はまだ寒かったので、私は缶コーヒー、残り二人は喫煙してた。
一人は、私と同病で、躁うつ混合という私にはわからない辛い状態だった。
もう一人は、別の病気だったのですが、入院したら、症状がでなくなっていた。

朝食は、8時すぎ。
その後は、各自のベッドをコロコロを使ってお掃除。
9時からは、ラジオ体操。
昼食は12時。夕食は6時。
それ以外は、全く自由。
私は、午前中は、音楽を聞きながら(コブクロかEXILE)、庭をぐるぐる散歩していた。
季節の木々が植えられていて、その変化を見るのも楽しみの一つだった。
お日様にあたるのが、気持ち良かった。
1階の駐車上までの長い廊下も、ガラス越しにいろいろな草花が植えてあるのを見ることができたり、
たくさんの素敵な絵画が飾ってあり、行ったり来たりするのがお気に入りだった。
それ以外は、庭の見える長椅子に座って読書。
読書といっても、次男に借りた「20世紀少年」に夢中。
しっかり、なぞが解けるまで、5回は読みなおした。
だから、内容に関しては、完璧だ。
病室では、ちょっと賢くなろうと、オバマ大統領の演説を辞書を引き引き、読んでいた。
病室にテレビはなく、デイルームでみんなで見るのだが、
圧倒的に女性が多いので、ヒルドラやら、渡オニやら、女性向けの番組ばかりで、
男性はもう一つの小さなデイルームに追いやられていた。
ただ、同室の人と、午前中にやっていた「アラフォー」だけはしっかり見た。

こうやって見ると、どこが精神科病棟なの?というかんじだが、
開放病棟の最大の特徴は、医師が同居している家族へ、
病気に対する説明をすることに重きをおかれていたのように感じる。

私は、入院し、薬を全面見直しされ、ゆっくり休めるようになったら、
ほぼ、1か月で、嘘のように症状が楽になっていった。
異例の一人外出まで、許可がでる寸前までいった。
ところが事態は急変した。

長くなってしまったので、この続きはまた明日。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

たまには振り返って整理することも必要ですね。
自分も入院〜退院後半年は日記を付けていて
今読み返すと真面目に摂生していたなあと感心しています。
最近はブログ、SNS以外の日記書いてませんが
日記って書いている今よりも
将来の自分に何かを語りかけるような気がします。

No title

私の友人が入院をすすめられたのですが、田舎で大変閉鎖的なところ、おまけに飲食店
の手伝いをしていた為、なんとかお薬で持ちこたえています。入院も悪くないのかな~などと
思いますね。

No title

今の病気で入院したことがありません。
そんなに酷くないってのもあります。
何回か入院を勧められたこともあるんですけどね。

意外と自由だったんですね。

Re: No title

shuさん、こんばんは。

医師から、医療保護入院をほのめかされ、
できるだけ入院時に近い生活をしようと書いてみました。
でも、こんなのんびりした気持ち&生活は、難しいです。
まぁ、また入院させられてもいいか、っという気持ちです。

Re: No title

もりさん、こんばんは。

仕事ができるくらいなら、入院は必要ないでしょう。
今回の入院の治療目的は、躁うつ病改善ではありませんでしたが、
激うつで寝込んでいたころ、ここで診察を受けていたら、
その場で医療保護入院、間違いなく隔離病棟送りでした。
(2度セカンドオピニオンの予約をして、診察を受ける元気がなく、すっぽかしました)
でも、無理しても診察を受けていれば、2年半もおむつ寝たきり状態では無かったと後悔しています。
それに、何より、こんな副作用地獄の日々を送らずにすんだでしょう。

大学病院ですから、長期入院は受け入れておらず(4か月以内)、
措置入院等のうんとひどいうつの方でも、順調に回復し、3か月ほどで退院されます。
但し、難治性の方は、精神科専門の病院に転院させられます。

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

ここの精神科・開放病棟は、かなり自由な方だと聞いています。
他の診療科の病室と、夜の施錠以外、特別に違うことはありません。
むしろ、庭があるのは、精神科・開放病棟だけです。

入院のメリットの一つに薬の短期変更が可能なことがあると思います。
私は、入院したとたんに、抗うつ剤と、メジャートランキライザーを廃止されました。
また、気分安定剤も、リーマスから、デパケン、バレリン、テグレトールへと、
私にとって副作用の少ない薬へと、どんどん変更になりました。
最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム