FC2カウンター 美月の適当日記 精神科病棟

精神科病棟

私は、去年の2月から6月まで、遅発性ジスキネジアらしきものの検査、治療で、
今の大学病院の精神科に入院した。

ここの精神科は、3名の医師のグループ制となっており、そこに研修医や学生が加わり、
一人の患者に大勢の医師がかかわるという体制をとっている。
主治医となるのは、一番若手の医師だが、グループ全員の医師がかかわり、
毎週、全員で会議しながら治療方針を決めていくので、大変安心感がある。


この病院の精神科病棟には、開放病棟、閉鎖病棟、隔離病棟、と3種類ある。

この病院は、高度救命救急センターがあり、そこにも精神科用のベッドが二つある。
高度救命救急センターは、心肺停止などの重症患者が運ばれてくるところなので、
この精神科病床に入れられる患者も、命の危険がある状態で入ってきている。
いわいるICUだが、精神科の場合、別名「お仕置き部屋」と、呼ばれている。
さすがに、ここへ入る人は、それなりの覚悟のあることをしてしまった人、
警察に連れてこられた人などで、記憶もないくらいだから、あまり詳しくは話したがらない。
ただよっぽど、拘束が厳しいんだろう、と思う。
あと、ICUだから、入院費がバカ高い。

開放病棟は、朝7時に解錠、夜8時に施錠。
決められたノートに記入すれば、1回1時間まで、何回でも病棟外へ出られる。
また、ウォーキングが出来るくらいのちょっとした庭があある。
ここも同じ時間に解錠、施錠。
女性の大部屋(6人)が二つ、男性の大部屋(6人)が一つ、個室が10室。
任意入院の人が大半で、なぜか女性が圧倒的に多い。
個室は、10室のうち、9室までが女性。
家庭のストレスからのがれるために入院している、軽いうつの女性が多い。

閉鎖病棟は、常に施錠。しかも扉が2重になっており、それぞれ施錠。
面会人が来た場合だけ、一緒に1時間以内病棟外へ出してもらえる。
それも、病棟外へ出る許可の出ている患者のみ。
面会を許されている人、時間制限のある人、全く許可されていない人、と様々。
病棟内に公衆電話があるが、電話をする時間まで制限されている人もいる。
こちらは、庭は無い。だから、病棟外へ出たときしか、陽にあたれない。
男性の大部屋(6人部屋に原則4人)、女性の大部屋(6人部屋に原則4人)、個室6。
男女比は、同じくらい。

そして、隔離病棟。
ここは、入ったことが無いので、ここから移動してきた患者さんの話。
何部屋あるのか不明だが、すべて完全、個室。
各室、モニター付き。
病状がよくなるまで、食事も個室でとる。
だいぶよくなってきた人は、食事の時だけ、閉鎖病棟へ出てくる。
トイレは、各部屋の中に、ポータブルトイレが置かれている。
体をベッドに拘束されている人は、おむつ。
シャワーしかなく、しかも監視付きらしい。
モニターは、ナースステーションで、一度に見ることができるようになっており、
何か異変が起こると、看護師や医師たちの持っているブザーが鳴る。
そうすると、男性中心に、隔離病棟の方へ数名の看護師が一斉に走っていき、
ナースステーションは、みんながモニターに注目、緊迫した雰囲気になる。
面会は、出来るのかどうか不明?できても、各部屋に面会人が入るのだろう。
隔離病棟は、どうも独房のようなかんじらしかった。

開放→閉鎖→隔離 の順に、自由度がなくなるが、
開放病棟は、自由すぎて、病人とは思えないくらいだ。
さすがに、閉鎖病棟は、持ち物をかなり厳しくチェックされた。
開放だと、禁止なのは、ハサミ、ナイフくらいだったように思うが、
閉鎖では、割れもの(ビン、鏡)、ひも類(ベルトは当然、洋服の飾りの紐、靴紐)、
棒状のもの(化粧道具の紅筆まで)と、かなり厳しかった。
あと、大きな違いは就寝時間。
開放が10時、閉鎖が9時、隔離は8時だった。

回復にしたがって、隔離→閉鎖→開放と移動していく人が多いが、
うつ病の人は、この順で、かなり短期間によくなっていく。
また、閉鎖病棟で、人に迷惑をかける状態だった人、自分の名前すらいえないほど衰弱していた人、
それが、隔離病棟へ行くと、短期間ですっかりよくなって、別人のように素敵になって戻ってくる。
隔離病棟の力、恐るべし、と思った。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 遅発性ジスキネジア

コメントの投稿

Secret

隔離病棟

キミさん、こんにちは。
隔離病棟って、ちょっと恐ろしげだけれど重症な患者さんが元気に回復してくるのを知って一先ず安心しました(笑)

久しぶりです。

こんにちは・・・お久しぶりです。
お気に入りに入れてたブログを年末 夫に勝手に見られ全て削除され しばらくお邪魔できませんでした。

過去のブログ今読みましたが 辛いことがあったみたいですね。
身内の裏切りは一番辛いですよね、私は何度も経験があるので骨身に沁みます。

でも少しづつでも回復することを祈ってます。
私はある方と出会い 今違う形での治療をしてます。
また 会う日を楽しみにしてます。・・・

No title

こんにちは!
開放や閉鎖病棟は知ってましたけど、隔離病棟なんてあるんですね?
初めて知りました。
隔離病棟恐るべし!!

自分は入院しないくせに、彼女は入院させました。
大変だったようですが、だいぶ回復して戻ってきてくれました。

Re: 隔離病棟

ピーチョ、こんばんは。

私がお世話になっている大学病院の精神科病棟は、比較的、自由な方で、開放病棟は任意入院の人に人気があり、予約でいっぱいです。私は、開放の大部屋では休息がとれなかったので、閉鎖へ移動してもらいました。開放が、単独行動なのに対して、閉鎖はみんな仲良くて、トランプ、ウノ、花札等で盛り上がり、楽しかったです。隔離から出てきた人も、すぐ溶け込んでました。

Re: 久しぶりです。

愛ちゃん、来てくれてありがとう。

私は、仲の良い両親に大切に育てられてきたと思っていただけに、それがすべてひっくりかえるようなことが起きて、混乱しています。本当のことが、さっぱりわかりません。つきつめて考えこむと、絶対うつになるので、ぼやっと過ごしたいと思います。

愛ちゃんが、以前、良い治療を受けてみることにした、という書き込みを読みました。きっと良い方向に行くと思います。
私も、また会う日を楽しみにしています❤

Re: No title

くみりぃさん、こんばんは。

ここの開放が普通の閉鎖、閉鎖が隔離なのかもしれません。
閉鎖は、患者どおしが仲良くて、楽しかったです。
開放は、なんか個人行動だし、個室に個室代を払って入る方が多くて、ちょっと違うかんじでした。
隔離病棟は、退屈なくらい、ひたすら一人で休ませる、というかんじらしく、
短期間で回復、別人になって帰ってきます。
モニターで監視されてますから、休んでないと怒られるみたいです。
それぐらい、徹底して休むと、短期間でよくなるように思います。
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム