FC2カウンター 美月の適当日記 次男の笑顔、でも・・・。

次男の笑顔、でも・・・。

次男は、いつもニコニコ、幸せそうな顔をしている。
本人も自分でそう思っているらしい。

昨日、突然、次男が、
お母さん、俺って生まれた時からニコニコしてたらしいねぇ。
保育園の文集で、お母さんがそう書いてるよ。

と。

へぇ、そんな昔のこと、覚えていない。

なんて、書いてあった?
俺は、生まれた時から、心配なくらい泣かなかったらしいぞ。
だから、俺が大きくなってもいつもニコニコしてて欲しい、って書いてある。
そのために、お母さん達は頑張るね、なんてことも書いてあった。


そっかあ、それはいつも思ってたことだ。
とにかく、子ども達にはいつも笑顔でいてもらいたかった。

じゃあ、お母さん達、頑張ったってことだね!
いやぁ、それは、違うな。
この笑顔は、俺の力だな。

確かに、言えている。
私の病気のせいで、
迷惑をかけてるし、彼らのために精一杯頑張っている、とは、とても言えない。
でも、私ができなかったせいで、
自らの力で、いつも幸せそうな笑顔の子に成長してくれたのかもしれない。

二人の子ども達は、自らの力で、
身近にある些細なことに幸せを感じ取る力、
を身につけてくれたと信じたい。
そして、これからも、いつもその笑顔でいてほしい。

いい年をして、なんだか、子どもに教えられた気がした。
嬉しい反面、悲しくもあった。

私は、普通のお母さんのように行き届かない、
寝込んだり、入院したりして、迷惑ばっかりかけている、
失職して、経済面で子ども達の将来を大きく変えてしまった、

そして何より、子ども達には笑顔を求めているくせに、
病気だの、辛いだの言ってばかりいて、笑顔じゃない、

医学的には、母親としての養育能力が低い


やりきれない気持ちでいっぱい、たまらない。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

No title

「坂の上の雲」の秋山兄弟の父は弟に
英雄豪傑は貧乏な家から出る
だからうちはそうしているみたいな事を言ってました。
また兄は男はひとつの事を成せれば良いみたいな事を言っていました。
(すいません。うろ覚えで。原作も読んでないし)

きっと人はその環境に合わせて生きていけるんです。
適合出来なければ滅んじゃいますからね。

どんな環境でもがんばって生きることが出来れば良いんじゃ無いでしょうか。

No title

きみさんの次男さん、いつもにこにこですか!
それは「俺の力だ」(⌒_⌒)   
頼もしいですね。

私も子供達を、しっかり育ててないですよ。
でも、子供はそれなりに育って、巣立ちました。
その点は、夫がしっかり生きる姿を見せてくれたので
感謝しています。
いつも、夫に不満をぶっつけているのは
私の甘え?我がまま?かな。

どうして?

キミさん、今晩は。そんなに自分を責めないで。
私の旦那と娘は、いつでも、何でも他人のせいです。娘には、「他人のせいにするって格好悪過ぎ。」と諭してみるものの旦那の方は諦めてます。トホホ。うちにキミさんの爪の垢を、どうか沢山送ってください。毎日、二人のご飯に混ぜて食べさせたいので。待ってます(;^_^A

こんばんは

そんなに思い詰めないで下さい。
彼らは彼らなりに生きていく術を手に入れてるんです。
責任を感じるかもしれませんが、息子さんが堂々と「俺の力だ。」と言っているのであれば、それは頼もしい姿だと思います!!

ゆっくり、回復に努めてくださいね。

No title

おはようございます。
きみさんの息子さんの二人はきみさんが病気だから、いつも幸せそうな笑顔の人間に育ったんだと思います。
子供って環境に敏感だから、きみさんの姿を見て多くを学んでいると思いますよ。
そんなにご自分を責めないで下さいね。きみさんの頑張りは息子さん達、ちゃんと認めていると思います。
でなければいつも笑顔の人間にはなれないです。
親の背中を見て子は育つと良く言うけれど、いろいろな意味があると思います。
きみさんの闘病生活を見ている間に、いろいろな事を考え、人はどうあるべきかちゃんと学んで育っていると思いますよ。

私は子育ての経験がないので、自分の考えている事をうまく伝えられなくてごめんなさい。

No title

きみさん こんにちは♪
私は社会生活を続ける上で子供のおかげで、どれだけ
人間付き合い、その他、助けられたかわかりません。
時々、「子供のおかげだな」…と感じたものです。
具体的には覚えていないのですが(日記につけておけばよかったです。)

子供さんはきみさんを見ていて、色んなことを感じて、生涯
大事に、大事に思ってくれると思います。

自分に言えることですが笑顔は大事ですね。
義母は難病でしたが訪れるといつも微笑んでくれました。
辛い時に義母の笑顔を思い出すと元気がでます。
自分の子供には怒顔ばかりで反省!


※遅ればせながら Happy Birthday 同じになりましたね(笑)

Re: No title

shuさん、こんばんは。

私が失職したとき、
なんで自分が病気であることを知っていながら、
失職することを想定しておかなかったのか、と、
長男にひどく責められました。
全くその通りで、返す言葉がありませんでした。

長男は、私が寝込んでいる間に大学を受け、
家を出て行ってしまいました。
今は、大変よく勉強し、大変よく働き、遊びもしっかりやってるようです。
次男も、いずれそうなってくれるでしょうか。

Re: No title

みすずさん、こんばんは。

うちの次男、いつもこんな顔v-410してます。
ハンデがあるせいかもしれません。

うちの夫は、大好きなことを仕事にしているラッキーな人なので、
息子たちは、ちょっと反発してます。
息子達は、夫には、自分たちの悩みを聞いてもらえず、
私の状態にかまわず、私に悩みをぶつけてきます。
私が受け止めてやれないことが多く、自分で悩むよりほかありません。
それがいいのか悪いのか。

Re: どうして?

ピーチョ、こんばんは。

うつ病(躁うつ病)の母親に育てられた子どもは、反抗期になると、
一般家庭より、怒りを親に強くぶつけるケースが多いそうです。
確かに、うちは、長男と次男で、2回パトカー、呼びました。
原因は、母親の養育機能低下、情躁的交流の減少だそうです。

私は、激うつの時は、感情が欠落し、子どもへの関心すらなくなります。
それと思春期が重なってますから、彼らは悲しみを通りすぎて、怒っていたと思います。
この状態は、激うつ状態になった人にしかわからないと思います。

Re: こんばんは

くみりぃさん、こんばんは。

どうも今、うつの方に傾きかけています。
「自責の念」が強いのも、その傾向だと思うようにします。
次男の受験やら、身体状況の悪化やらで、
心も体も休まらないせいだろうと思います。
毎週、主治医のカウンセリングを受けにいった方がいいかもしれません。
ご心配、ありがとうございます。

Re: No title

萌園さん、おはようござます。

正直、うつ病(躁うつ病)の親に育てられた子どもに、
精神医学的な問題が発生するのではないかという不安があります。
だから、二人の子どもには、いつも笑っていてほしい、と強く願っています。
長男は、軽いうつ病になったことがあるので、精神疾患についての理解があるのですが、
次男は、自分にハンデがあるせいなのか、精神疾患や副作用のことを認めたくないのか、
病状を知ってもらえません。
受験が終わったら、主治医が連れてくるよう言ってくださっており、
本人も行ってくれると言っているので、
そこでお互いの接し方を話し合えたらいいと思っています。

いつもありがとうございます。

Re: No title

もりさん、ありがとうございます。

私は、激うつに落ちると、完全に感情が欠落しますから、
子どもへの関心もなくなってしまいます。
顔に表情はありませんから、怒り顔より怖いかもしれません。
子ども達の心を深く傷つけたことは確かだと思います。
それが、大人になっても、心の傷として残らないか心配です。

ただ、私に変わって、子ども達に、
良好な環境を与えてくださった方達が大勢いてくださったのが、
せめてもの救いです。
感謝しています。
最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム