FC2カウンター 美月の適当日記 2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉が勝手に動くせいで感じる痛み、普通ではない頭痛

今年度の精神科主治医ははたしてわかってくれているのだろうかと不安になることがある。
何故こんなにも頭が痛いか。
頭が痛いのは、筋肉に頭蓋骨をわしづかみされ揉まれている からだと。

神経内科医のように頭や首をさわってくれたり、
口腔外科、歯科のように、顎をさわってくれたり、

筋肉の動きを触って確認してくれる医師は、
この強さで筋肉に揉まれたら凄く痛い、ということを容易に想像してくれる。

精神科では、この症状が現れた当初、私が「痛み」を訴えても、「感覚異常」と診断された。
その後も「感覚異常」と診断書に記入する主治医がいた。

今の精神科主治医は、痛みがあることはカルテに記載してくれているようだ。
一度だけ頭を触ってウネウネ動いていると確認してくれたことがある。
でも、それが酷い痛みの原因だと思ってくれているだろうか。

たしかに精神的なことで痛みが悪化することはある。
不安で筋肉が余計に緊張するために、ジスキネジア、ジストニアが悪化することがよくある。
でもそれは、もともとあったものが酷くなるのであって、
全くないものが産まれるのではない。

痛みは気持ちのせいだけでおきているのではない。
少しは気持ちのせいで増減するかもしれないけど、
筋肉があり得ない動きをするから痛いんだ。

強い力で歯を食いしばり、顎が動きまわるから、歯の付け根や顎が痛いんだ。
そして何より、
頭の筋肉が、頭をわしづかみにして、頭を圧迫しながら揉むから、たまらなく頭が痛いんだ。
普通では考えにくい頭痛なんだ。

この筋肉の動きを止めないと痛みもなくならない。

本当にそれらをわかってくれているだろうか。。
常識では考えられない状況をわかってほしいというのが無理なんだろうか。



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。