FC2カウンター 美月の適当日記 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の振り見て我が振り直せ

今の病院に転院してきてから、
おそらく躁ウツ病であろう患者さんの 
躁が突き抜けてしまった状態 を見ることがありました。

躁ウツ病を知らない人が見たら、その人が躁ウツ病であることも、
躁が突き抜けていることも、わかるわけがないでしょう。

私も、その人の病気が躁ウツ病だと聞いたわけではないのですが、
十中、八、九、間違いないと確信することがあります。


つい先日も夫と目撃し、二人で顔を見合わせてしまいました。

精神科の待合室から病院の会計の方に大声で言い争いながら向かっていく母娘。
母親の方は私よりだいぶ上。
娘さんが患者さんらしいのですが、これといって具合が悪そうには見えません。
母親に無理やり病院に連れてこられたようでした。
娘さんの方は入院するように言われたようでしたが、
それに強く反発し怒って帰ろうとしていました。
母親が娘さんの手をひっぱって必死に説得していましたが、
娘さんの方が力が強く、振り切ってどんどん歩いて行ってしまいました。
また、娘さんは診察を受けることにも強く抵抗し、
病院に来る前、家で母親を殴ったみたいでした。

母親の話す内容から、この娘さんが躁ウツ病であることがわかりました。
ただ、この後、この娘さんが無事に入院することができたかどうかは不明です。


あと、よく覚えているのは、
私が閉鎖病棟に入院していた時のこと。

ある初老の男性。
その男性は、よくわからない歌を歌いながら、
よくわからない踊りを踊って一人楽しそうにしていました。
ですが、家族や医師が来た時だけはモーレツに怒っていました。
入院させられた理由が納得できなかったらしいのです。
弁護士を呼んでくれと大騒ぎです。
で、そのうち、閉鎖病棟から隔離病棟(保護室)へ行ってしまわれました。
少しの間、保護室にいらしたのですが、
やがて戻ってこられた時は穏やかで素敵なジェントルマン、
全く別人に変身です。
そして、男性は、閉鎖病棟の住人全員に
迷惑をかけて申し訳なかった と深く頭を下げられました。

他の患者さんには、この男性のどこが病気なのかわからなかったようですが、
私には、よーくわかりました。


躁が突き抜けちゃうと、本人はそのことがわからなくなってしまう良い例でしょう。

私も自分のことだとわからなくなっちゃうのに、
他人のことは何故かよくわかります。

他人のケースを見て、とても参考になりました。

これでもちょっとは学習したつもり、
もし医師から、躁転しているから入院するように言われたら、
素直に従いたいです。

このような例を間近で見る機会があったのは、
転院して良かったことの一つかもしれません。


↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

知らぬは己ばかりなり

昨日、精神科の待合室で、入院友達に会いました。
私が2009年2月、開放病棟に入院した時に知り合った人です。

友「こないだ会った時よりだいぶ元気になったね」

私「今は躁状態だから」

友「そういえば入院中も、今は躁状態だ ってしきりに言ってたね」

私「えっ、私、自分でそんなこと言ってた?」

友「言ってた、言ってた、覚えてないの?」

私「ん~、覚えてないなぁ
  それじゃあ、私が閉鎖病棟に移った理由、
  開放で親しくしていた人達みんなは、わかってたんだよね?」

友「うん」

私「やっぱりねぇ
  でも、私は、しばらくわからなかったの」


開放病棟大部屋から閉鎖病棟個室へ移動させられる際、
医師達から言われたのは、

貴方は躁転し躁が突き抜けてしまいました、

ではなく、

閉鎖病棟は個室代がかかりません、

でした。

開放病棟で躁転し眠れなくなっていた私は、

これでよく眠れるわ!
個室代がいらないなんてラッキー!

急遽、呼ばれた夫とともに、
喜んで、個室代がただになる用紙にサインしました。
その用紙が医療保護入院だということがよくわかっていませんでした。

医療保護入院だとわかってからも
何故、医療保護入院になったのか、
しばらくよくわかっていませんでした。
ジスキネジア悪化のせいだと思っていました。

後で医師から躁転が原因だったと聞かされても、
過去に、もっと激しい躁転を経験してきているので、
あれくらいで医療保護入院になるのか?という気持ちでした。


でも、今はよくわかります。

躁が突き抜けちゃうと自分が躁状態であるということがわからなくなる、

ということがです。


そこで、今はというと・・・

まだ大丈夫、躁状態の自覚おおいにあり、

これ以上、上がらないように気をつけてます。




↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

精神科予約外受診 - 夫同伴

主治医から次回予約日(金曜日)に夫と一緒に受診するように言われていたのですが、
夫の都合で、今日、予約外受診してきました。

★精神科

夫が呼ばれた理由は、ずばり、私の躁状態の確認です。

私自身、今の自分が躁状態であるのを自覚しており、
これでも気をつけているつもりです。
でも、主治医は、ここ2回の診察で、
私が操転し、めきめきと元気になっていく様を見て、
躁が突き抜けてしまうことを大変、心配されたのでしょう。
だから、ジプレキサを処方されたのでしょうが、
それもムズムズ足で止めてしまったので、
余計に心配のようでした。

いろいろと、夫から見た私の躁状態のレベルを確認されました。

夫から見た私は、

前より元気になった、
でも、
ほとんど外出しない、
自分からは電話をかけないし、かかってきても長話しない、
うるさく話すこともない、
お金も使わない、
夜はちゃんと休んでいる、
・・・

結構、頑張っている様子が伝わり、主治医も少し安心されたようでした。

最後に主治医から睡眠について確認されました。

私「ジプレキサを止めてからは、毎日、5時間程度、寝てます
  毎朝、4時頃に起きるので、そこからはセルシン5ミリで6時まで横になってます」

夫「もっと寝てると思います
  今朝、私は4時半ごろ、カラスの鳴き声がうるさくて起きてしまいました
  5分くらい、ハローハローと大きな声で鳴いてたんです
  息子に聞いたら、やはりうるさくて起きてしまったと言ってました
  が、妻は全く知らないと言ってます」

私(カラスの鳴き声はカーカーじゃない?)

先「睡眠はとれているみたいですね
  中途覚醒については、次回の診察時に相談しましょう
  ところで、体重が減ってきたりはしていないですか」

私「たぶん・・・」

先「あっ、大丈夫みたいですね」

私(なんでわかるの?)


今日の診察では、とりあえず、躁を押さえる為の薬も入院も要らないようでした。

今日は、薬の処方なし。
次回診察は、今週、金曜日。


↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

女心

本当は、マウスピースなんてしたくない。

口をつむっていても、少しぼこっと出る、
口を開けば、はめているのがよくわかる。

矯正してるの?
なんて聞いてくる人もいる。
矯正だったら、素敵な歯並びになれるし、
いつか外れる。

だけど、私のは外す予定なんかない。
分厚くなるだけ。

口元を見られたくない。

マウスピースをしていたって、

うまく喋れないし、
うまく噛めないし、
うまく飲み込めないし・・・

黙っている時は、
いつもガムを噛んでいる非常識な人か、
口をモグモグしている お婆さん といった具合だし。

私、一応、女ですもの。
こんな姿、本当は見られたくない。

私の苦痛は痛みだけじゃないんだ。

先生(精神科の)、ここんとこ、よくわかって欲しいなぁ。


↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

口腔外科受診 - マウスピース作り直し

最近、歯医者さんに通うようになり、また虫歯がみつかってしまいました。
上の歯の裏側に2箇所、小さな虫歯。
マウスピースを上の歯にはめているせいだと思います。

マウスピースを外すのは歯磨きと固いものを噛む時だけ、
それ以外ははめっぱなし、そうでないと耐えられません。

上の歯の裏側は、いつもマウスピースに接した状態なので、
隙間に飲み物や食べ物が入り込んでいたのでしょう。
これからは、もっとまめに歯磨きをしないといけません。

今週、火曜日に治療してもらった結果、
マウスピースが合わなくなってしまい、痛くて困っていました。

そこで、口腔外科でマウスピースの型取りをしてもらってきました。

一度に2個、新調してもらいます。
出来上がりは、1週間後。
それまで、ちょっと痛いマウスピースで我慢です。

少しくらい痛くたって平気、
マウスピースが無いと、ジスキネジア君とは暮らせませんから(/_;)


↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。