FC2カウンター 美月の適当日記 2010年05月

マウスピース、真っ二つ!

最近は、遅発性ジスキネジアの口モグモグ運動を軽減するため、
マウスピースが手放せなくなっている。
マウスピースを外すのは、食事をする時くらい。

今日も、いつも通り、昼食後、マウスピースを手にとり、はめようとした。
すると、突然、パキーン!
なんと、真っ二つに割れてしまった。

どうしよう。。。

これが無いと困る。
口モグモグはもちろん、他の遅発性ジスキネジアの症状も強くなってしまう。
とりあえず、割れてしまったマウスピースを、片方ずつ、はめてみた。
なんとか使えるが、非常にはめにくい。

慌てて、口腔外科へ電話。
外来は終わっていたが、事情を話すと、
口腔外科の主治医の外来日で、一番早い日に予約をとってもらえた。
今週、水曜日の9時半。

おそらくマウスピースは作り直し、しばらく時間がかかるだろうなぁ。

でもまた、谷原章介さん風の素敵な先生に頻繁に会えるんだわ。
まぁ、プラス思考ということで良かったかしら、うふふ♡ 


↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

遅発性ジスキネジアとかけまして!

今の日本ととく!

その心は……

首(首相)がぶれる。



今日も、いつもの週末通り、昼から夫と障害者スポーツセンター 横浜ラポールへ。

ところが、昼食後、あわてて出かけたため、マウスピースを忘れてしまった。

そしたら、やっぱり大変だった。
プールで泳いでいる時は、いいけれど、
ちょっとでも休憩しようものなら、遅発性ジスキネジアくん、大はしゃぎ。
仕方がないので、ひたすら泳ぎ続けたら、
プールから出た時には、彼は大興奮で、
頭、顔の筋肉はウネウネ、首はクネクネと、動きっぱなしとなってしまった。

そこで、ジムでは、マウスピースがわりに、タオルを口に噛んでトレーニング。

家に帰っても、一度、元気になってしまった彼は、おとなしくしてくれなかった。



↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

降りそうで、降らなかった。

今日は、朝から肌寒くて、天気もぱっとしませんでしたね。

ちょっと、用事で夫と都心まで出たのですが、とある駅で、こんな風景を見ました。
さて、どこの駅でしょう?

てるてるぼうず

なんだか、ほっこり、しました。
今日、降りそうで、降らなかったのは、この効果かもしれません。
雨が降ると、同居人のジスキーが騒ぎだし、
私の調子が今一になるので、助かりました。


↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

口腔外科 及び 精神科 受診

今日は、口腔外科と精神科のダブル受診。

まずは、口腔外科で、
谷原章介さん風の素敵な先生の診療を受ける。

口モグモグは、現在もまだ進行中。
マウスピースをすると、口モグモグが緩和されるので、
最近では一日中、はめているようになった。
顎の痛みは、あい変わらずで、硬い物は噛めないが、
一応、握り寿司が入る程度に口を開くことができるので、
引き続き、このままマウスピース治療で様子見、となった。
そして、この素敵な先生とは、1か月後に会う約束をした。

次は、精神科受診。
精神療法を行っていただいているため、外来の一番最後。
主治医と今後の治療方針について、話しあう。

薬は、できるだけ減らしたい。
最終的には、躁うつの気分安定剤と、遅発性ジスキネジア緩和の頓服だけ。
この頓服については、試行錯誤するかもしれないが、
常時、服薬することはしたくない。

1か月ほど入院して、疲れをとり、遅発性ジスキネジアの症状をもう少し抑えたい。
その入院の時期をいつにするか…。
息子の受験時には、元気なお母さんでいたい。
毎年、9月に、うつに落ちる傾向にある。
今のペースで、リボトリールを減薬すると、7月末で断薬できるが、
その頃、離脱症状でもっと辛くなっているかもしれない。
それらを考えて、入院時期を決めたい。
開放病棟への任意入院とするため、今後の様子を見ながら早目に予約する。
入院時期については、息子とも相談してみようと思う。

最後に、夫に買ってきてもらった書籍「遅発性ジスキネジアの臨床」を見てもらった。
主治医の反応は、予想通りだった。

これ読むと具合悪くなるでしょう。
悲観的になることで症状が悪化する可能性があるからね。
ご主人に読んでもらって、良いところだけ付箋紙を貼ってもらい、
そこだけ読むようにするといいんじゃない。


この本を読み始めて、
私の症状が遅発性ジスキネジアである、という確信は持てたけれど、
どうしても、悪い情報にだけ、神経がいってしまう。
もう自分で読み始めちゃったから、良い情報だけ、赤線、引いておこうかしら。


↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

書籍「遅発性ジスキネジアの臨床」

ツイッターで、お世話になっている方達に、
遅発性ジスキネジアについて、以下の書籍の情報をいただきました。

「遅発性ジスキネジアの臨床」 (株)新興医学出版社
http://shinkoh-igaku.jp/mokuroku/data/575.html

わざわざ図書館で探してくださった方達、
ネットで購入できる情報をくださった方、
在庫がある店の情報をくださった方、
皆さん、本当にありがとうございました。<(_ _)>
改めて、お礼申し上げます。

昨日、夫が中身を確認して、買ってきてくれました。
在庫は、残り少なかったそうです。

20年前に刷られた本なので、情報が古いかもしれませんが、
ざっと見たところ、症状や診断については、わかりやすく書いてあるように思いました。
治療方法については、今と同じで、確たるものはありませんでした。

序文だけ読みましたが、
私のように、痛みや機能障害を伴い、進行形の症例は、
遅発性ジスキネジアの中では、確率は低いが重症なケース、のようです。
また、目次から、気になるところだけを、つまみ読むと、
楽観的ではいられなくなってしまいました。
夫も、帰りの電車の中で、少し読み、同じことを思ったようでした。

ですが、この病気に対する正確な情報を得たいので、
心身ともに調子の良い時に、少しずつ、読んでいきたいと思います。
また、主治医にも見せて、意見を聞いてこようと思います。
そこでもし、有益な情報があれば、またこのブログに書きたいと思います。

ただ、一般的な症状については、
厚労省の薬の副作用に関するマニュアル(平成21年5月)の方が役にたつと思いました。
重篤副作用疾患別対応マニュアル ジスキネジア
『遅発性ジスキネジア』については、この中に記載されています。
また、マニュアルの最後に、誘発薬剤の一覧があります。



↓日本ブログ村の、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」です。
 よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム