FC2カウンター 美月の適当日記 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口腔外科&精神科受診 - 新しい主治医に感謝

今日は、口腔外科と、精神科のダブル受診。

口腔外科では、ジスキネジアのせいで口がモグモグするため、
顎関節症を悪化させないように作っていただいたマウスピースの調整。
口がモグモグしてしまうので、口を開けている時が困る。
谷原章介似のイケメン先生からは、
「ジスキネジア、前よりひどくなってますが、何かありましたか?」と。
私は、「減薬と、ストレスと、主治医が変わったことでの不安」、と答えた。

精神科では、夫も一緒に新しい先生に会ってもらった。
私は、先生と信頼関係を築いていくために、先生にお願いしたいことを一生懸命話した。
先生も、
今日の先生は、前回、時間がとれなかったからと、1時間近く、丁寧に話を聞いてくださり、
また、薬や、血液検査の結果についても、わかりやすく説明してくださった。
今後の方針についても、きちんと説明してくださった。

さらに、驚いたのは、2ちゃんねるの遅発性ジスキネジアに関するスレを読んでくださったこと。
おそらく、このブログもご覧になったに違いない。

遅発性ジスキネジアが、いかに情報が少ないか、
でもその中で、私に合う方法がないかを探ってくださっているように感じ、大変、嬉しかった。

今回、決めたのは、今のアプローチ(リボトリール+セルシン)が効果がなくなってきたので、
不要な薬をやめること。
セルシン(ジアゼパム)は、頓服としてまだ効果があるので、続けるが、
リボトリール(クロナゼパム)は、効果が無いと思われるので、断薬する。

リボトリールは、使用当初はよく効く薬だが、耐性がついて段々効かなくなる。
しかも、離脱症状が強いので、少しずつ抜いていかなければならない。
一度に抜くと、痙攣等が起こると聞いている。

不要な薬は、どんなに辛くても、抜く。
脳に作用する薬なんて、飲まないにこしたことはない。
前回の診察で、4ミリ→3.5ミリ、今回は、3.5ミ→3ミリ。
この調子だと、時間がかかる、

新しい主治医との信頼関係も深まりつつある。
主治医を信じて、この減薬、どんなに辛くても頑張りたい。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

【豆知識】フレッシュソックス=洗いたての靴下。

昨日、夫は仕事関係で、外国人(ドイツ人)を接待した。

ドイツ人達(以下ド)に、靴を脱いで座敷に上がるような所謂、高級料亭に行く予定だと伝えると、

ド「その店は、ネクタイは必要ですか?」

と聞いてきた。
彼らにとっての日本の座敷は礼儀を遵守するイメージらしく、
正装で行かなくてはならないのでは?と思ったらしい。
夫はすかさず、「要らないよ。」と言った。

そしたら、こう返してきたという。

ド「でも、フレッシュソックスは要りますよね?」

夫「!?……Y,Yes!」

彼らは、靴を脱ぐ場で靴下まで気を配る礼儀正しさだった。
まさかドイツ人に自国の礼儀を学ぶとは思わなかったなぁ、と夫は感心しきり。

ドイツ人、凄っ。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

独立行政法人の事業仕分け: 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

ツイッターのフォローをさせていただいている方から、
医薬品医療機器総合機構(PMDA)の実態について、以下の情報をいただきました。

医療ガバナンス学会
Vol. 144 独立行政法人の事業仕分け: 医薬品医療機器総合機構(PMDA)と国立病院機

http://medg.jp/mt/2010/04/vol-144-pmda.html

医薬品医療機器総合機構(PMDA)
http://www.pmda.go.jp/

重篤副作用疾患別対応マニュアル(一般の皆様向け)
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku_ippan/juutoku_ippan.html

PMDAが、もっとしっかり情報発信をし、医療従事者達に強制力を発揮してくれれば、
薬害に苦しむ患者がこんなに増加しなかったかもしれない。
これだけのマニュアルを作っておきながら、ちっとも浸透していない。

薬害で苦しむ人達の症例を集め、医者達に情報を提供し、薬害を治療する方法を研究してほしい。
そのためには、製薬会社と癒着したような人材(天下り組)は排除、
薬害を研究する専門家を積極的に登用し、薬の効用だけでなく、
その副作用もどんどん発信して欲しい。

この機構が医療機関と密に連携するようになり、
いつの日か、私の症状、遅発性ジスキネジアも研究がすすむことを期待したい。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 遅発性 遅発性ジスキネジア

遅発性ジスキネジア - 私の脳みそは誤作動してる

昨日は、7時前の天気予報を見たところまでは記憶がある。
その後、息子が帰ってきて起こされるまで爆睡
その後、夫が帰ってくるまでは、起きていたような

11時頃、また起きて着替えて、爆睡

その後は朝、7時前に起きて、息子のおにぎりを作って、また布団。
結局、布団から抜け出したのは、8時。

寝ても、寝ても、眠い。

寝なくても平気な日々が続いたかと思うと、今度は寝すぎ。
疲れることがわからない脳みそ。
それなのに、ある日、突然、たくさん寝たがるようになる。
エネルギーが補充されると、また疲れることがわからない脳みそに戻ってしまう。
でも、私の脳みそは、普通の人と、ちょっと変ってるだけ。

ちょっと変ってるだけ、だったのに・・・
処方を間違えた医師により、誤作動してしまうようになった。

躁うつの脳みそなら、我慢できるけど、
遅発性ジスキネジアなどという、誤作動した脳みそは、辛すぎて我慢できない。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

tag : 遅発性ジスキネジア

ヘルパーさんとの買い物

今日は、朝、息子のお弁当を作った後、眠くて、また布団へ。
遅発性ジスキネジアの辛さ < 眠気。

でも、このままでは、うつに落ちてしまう・・・
ということで、朝から風呂に入り、頭をしゃきっとさせて、9時過ぎから始動。

午前中は、マイガーデンの草むしり。
ブルーベリーの、かわいい花に癒される。
ブルーベリー花

午後は、ヘルパーさんが来てくださったので、一緒に家事。
その後、息子のお弁当の具材を買いに、近くの店まで付き合っていただいた。

私は、外を歩くのが怖い。
頭を鷲づかみにされて、常にもまれている状態なので、
地面が揺れてる、まるで、宇宙遊泳をしているかんじ。
ゆらゆらと体が揺れて、まっすぐに歩けない。
特に、交通量が多いところや、人ごみの中を歩くのが怖い。
夕方以降、一人で外出できない。
でも、今日はヘルパーさんに一緒に歩いていただいたので、
用事を足すことができた。

ただ、ヘルパーさんと買い物に行くのは、抵抗がある。
一緒に散歩していただくだけなら、平気だが、
買い物は、店の人の目が気になり、まだ慣れそうにない。

こんな贅沢を思ってはいけないと、わかってはいるが・・・。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。