FC2カウンター 美月の適当日記 2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の誕生日祝い 財布

次男はもうすぐ誕生日。
何が欲しいか聞いたら、皮の財布。

もし、次男に彼女がいたとして、デートで一緒に食事。
会計の時、「僕が支払うよ」と、彼が財布を出す。
そこで、バリバリバリ、っとマジックテープのはがれる音。
しかも、その財布には「adidas」の文字。

そんなことになったら、彼女は去っていくだろう。

ということで、皮の財布、しかもオサレなのが欲しいのだそうだ。

次男は昨日が前期の終業式で今週は休みなので、
私がスポンサーとして元町のキタムラまで一緒に行った。
私も、大きくて人気の傘が欲しかったので、ちょうど良かった。
電車賃がもったいないので、中華街を抜けて歩いて行ったのだが、
途中、とんでもないものを見た。
ピンクブラ
当然、見つけたのは息子。誰の落し物だろう
そばで見たら、「ピンク・ブラ」って書いてあったが、正体は不明?

キタムラの紳士ものは本店とは別の店で、次男はそこで店員さんと財布選び、
私は隣の女性向けの作家さんのお店で、傘を見て待っていた。
紳士ものの財布なんて、どれも似たりよたったりに見えるが、
次男は決めるのに30分以上かかった。
私の大好きなジュンジーこと高田順次プロデュースのは選ばず、
定番の二折財布に決めた。

ジュンジーのは、レオタード姿のセクシーなお姉さんのマークがあるので、
こんなのを高校生が持っていたら、ますます彼女ができないだろう。
これをいい年のオヤジが持ってたら、まあオサレ、と思うんだけどな。
夫の誕生日にはジュンジーシリーズから選んであげよう。

私は、本店で傘を買ったのだが、色は次男が決めてくれた。
私が、グレーに白の縁取りを選んだら、
雨空にグレーじゃどんよりした気分になるから、とNG。
それではと、ピンクに白の縁取りを選んだら、
自分の年を考えろ、とNG。
で、結局、明るいベージュに白の縁取り。
人気の色だったらしく、最後の1本だった。
さすが、美術部の部長だね。 (親バカ)
帰りは、買った傘をさし、持っていた傘はキタムラのビニール袋に入れてもらった。

家に帰ると、息子は早速、新しい財布を磨いていた。
これで、彼女ができるといいが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

駆け込み寺で会った青年

今日は、近所の駆け込み寺に行った。
ボランティア団体で、私のうつがひどい時、市のヘルパーさんの他、
こちらからも派遣してただいていた所だ。
一人で辛くなった時の行き場を確保することを条件に退院させてもらったのだが、
それがここだ。
地域の方がお金を出して会員になり、ボランティアをしてくださる団体だ。
また、少年刑務所から出てきた若者を更生させるお手伝いなどもしている。

一人で辛かったこともあるが、のびすぎた月桂樹の木と、
枯れたつつじをなんとかしてもらおうと、相談する目的もあった。
私は、土をさわっている時、なぜか頭が静かになる。
その話をしたら、月桂樹は適当に切るとして、ツツジは抜いてしまって、
お花でも植えれば、ということになった。
実は、以前にも別のところの枯れたツツジと芝生を掘り返して、
マイ花壇を作ってもらったのだが、調子が悪かったり、入院したりで、
すぐダメにしてしまう。
それでもかまわないから、枯れにくい草花を植えたい、と言った。
すると、ある青年(といっても30位)が、相談にのってくれた。
花が好きでたまならない、のだそうだ。
私が病気の話をすると、彼は手帳を見せてくれた。
私が市のヘルパーさんにお世話になっていることで、わかったのだろう。
私の手帳と等級も一緒、彼はてんかんだった。
話していくうちに、同じ病院に通っていることもわかった。
飲んでる薬まで一緒のものばかり。

彼は言った。
「病気になった辛さ、障害者と言われる辛さは、なったものではないと絶対わからない」
確かにそれは本当だ。
よりそうことはできても、理解することは無理だろう。
精神障害者と言われることがどんな気持ちかわかりっこない。
医師は、必要だから手帳が発行されているんだよ、と言ってくれるけど。

彼は、生活保護で一人暮らしをしているという。
なかなか、障害者枠でもやとってもらえないのだ。
私も今は同じ境遇だ。
私の病も彼の病も、脳の気質異常、一生抱えていかなければならない。

自立支援法で、精神障害者もやっと知的や身体と同じ土俵へあがれたのに、
それを廃案にしたら、どうなるのだろう。
障害者に自己負担を求めることを、弱い者いじめだという批判もあるが、
精神障害者に光をあてた法律であることをみんな語らない。
長期入院させて、世間から隔離して、精神障害者は別扱いなのか。
地域に受け入れ体制さえできれば、長期入院患者は減る。
廃案なんて、ありえないだろう。

医者は私に、一生、復職禁止と言うが、
私は、いつか障害者枠でもいいから働ける日に希望を持っている。
でも、本当は、障害者を脱っして、また普通に働きたい。


FC2ブログランキング、日本ブログ村に参加しています。
よろしかったら、ぽちっとひと押しお願いします。<(_ _)>

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

「天国で君に逢えたら」

私が今年の2月下旬から6月上旬まで入院していた時のこと、
週末に外泊して帰宅した際、病院内で撮影が行われていた。
撮影箇所にはロープがはられ、立ち入り禁止になっていた。
私にはスタッフの姿とTBSという文字しか見えなかったが、
子ども達は、二宮和也くんと井上真央ちゃんを見た、と言っていた。
昨日、この二人が出てるTBSのドラマがあったので、録画しておいた。
「天国で君に逢えたら」
今日見たら、やっぱり。

最初に、二宮くんが演じる精神科医が勤めている都内の病院というのがでてきた。
病院の入り口、会計ホール、そして、1F奥の精神医療センター(精神科)。
まさに、私が通院している病院だ。
中待合室まで、そのまんま。
実際には、ポケベルで呼ばれるので、中待合室があんなに混むことはないけど。

→ 私の通っている病院 はこちら。

ストーリーは、この病院とは全く関係がないものだが、感動で涙がたくさん出た。
これからどう生きたらいいかを考えさせられた。

涙がでているうちは、私はうつとは思わない。
テレビを見て、その内容が頭に入ってくるうちは、うつとは思わない。
あいかわらず頭は激しく痙攣しているが、2時間ものドラマを見ることができ、
感動して泣ける自分に少し安心した。


FC2ブログランキング、日本ブログ村に参加しています。
よろしかったら、ぽちっとひと押しお願いします。<(_ _)>

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

不安の連鎖-不安から恐怖へ

今日もまた、Mさんと接骨院に行ってきた。
このところ、痙攣がひどくなる一方、薬は全然効かなくなっている。
この接骨院が頼みの綱だ。

私は、この痙攣した状態がいつも怖い。とても異常がないとは思えない。
気質的異常はないにいしろ、脳が誤作動しているのは確かだと思う。

思えば、父がモルヒネを使うという知らせを聞いたころ、パニック発作を起こし、
かすかに痙攣が始まった。
激うつで2年半寝たきりだったため、癌の父の看病どころか見舞にすら行けなかった。
父を失う不安から始まった痙攣だったが、なんの親孝行もできなかった後悔の気持ちで、
父の死後の処理を母にかわって一生懸命やった。
それで葬儀操転してしまった。、その頃は、痙攣を忘れていた。
走り続けてしまって、知らないうちに疲れがたまっていった。
その反動で、うつへ落ちた時、頭の痙攣がものすごくひどくなっていることに気がついた。
頭が常時痙攣しているのは、異常な世界だ。
頭が壊れてしまったんではないだろうかという不安と恐怖にさいなまれる。
その不安と強い恐怖心が、また一段と頭の痙攣をひどくする。
入院して、強い安定剤を使って一時的に良くなったが、それにも耐性ができてくると、
また元にもどってしまった。
今は、不安感を取り除こう、できるだけ楽しもう、疲れないでおこう、一生懸命努力している。
それでも、一度、不安の連鎖にはまってしまった頭はいうことをきかない。

Mさんも同じだ。
痙攣がおきるのではないか、という不安、
そして、入院が長引くことでの経済的不安、生活への不安、を感じているみたいだ。
不安が痙攣を引き起こし、痙攣が不安を強くし、恐怖へと変える。
Mさんは身障者でもある身で、一家を支えていかなければならないので、
私なんかより、ずっとずっと辛いだろう。

この不安の連鎖をたちきるにはどうしたらよいのだろう。
楽しむ努力、不安をそらす努力、生きていることに感謝する心しかないだろう。
これからも、お互い励ましあって頑張って行きたい。
入院し、Mさんと知り合えたことに感謝している。


FC2ブログランキング、日本ブログ村に参加しています。
よろしかったら、ぽちっとひと押しお願いします。<(_ _)>

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

tag : 身体表現性障害

父に会ってきた

今日は、免許とりたての長男の運転で、老人ホームにいる母のところまで行った。
彼は初めての高速道路で、スピードを出せるか、合流できるか、など緊張しまくりだったが、
ものすごい渋滞で高速道路とは程遠かった。
母を拾って、そのまま、父のお骨を預けてあるお寺へお参りに行った。
そこで、白い箱の中にいる父と対面し、父に皆の健康をお願いした。
庭の彼岸花が、白も赤も綺麗だった。
なぜか不思議とちょうどお彼岸に合わせて咲く。

彼岸花 白
彼岸花_白

彼岸花 赤 と お地蔵さん
彼岸花と地蔵

姫しゃら 木肌がほんのり赤い かなり太い幹
姫しゃら


萩

このところ私の充電池があまり持たないので、母のところに戻って、昼食をとり、
いつもよりずっと早めに帰った。
高速道路は混んでなかったが、そこから家までが大渋滞だった。
長男の運転で無事帰って来られて、ひとまずほっとした。
長男は、「今日は運転、もう腹いっぱいだ~」と。
御苦労さま、ありがとう!


FC2ブログランキング、日本ブログ村に参加しています。
よろしかったら、ぽちっとひと押しお願いします。<(_ _)>

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。