FC2カウンター 美月の適当日記 診察

口腔外科&精神科受診 - ガバペン増量

昨日の通院は疲れました。
連休明けだったせいか、大変混んでいて、待っているのが凄く苦痛、
朝から病院に行くことが憂鬱で億劫で苦痛でたまらなかったので、余計に疲れました。

昨日は何故か精神科から先。


★精神科

無事イベントをのりきったので、
眠剤のミリ数を減量。
胃の痛みや吐き気が治まったので、胃薬中断。
中断していた治療方針続行で、ガバペン増量。

気分がかなり落ちていることに関しては、
よく休むことで持ち上がることを期待、
このまま落ち続けるようだったら考えるとのことで、今回は対応せず。

ジスキネジアについては、
ガバペンをMAXまで増やしても改善しないようだったら、
別の治療法を探してみようとのこと。

ボトックスについては、
試してもよいと言われましたが、
適当な病院をご存知ないということで、口腔外科で紹介してもらうことになりました。

次回診察は2週間後。


★口腔外科

マイオモニターのみで、マウスピースや歯、顎のチェックは無し。
その代わり、ボトックス治療について、次回診察までに病院を探しておいてくださるとのことでした。

次回診察は4週間後。


ということで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)

・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・ガバペン200mg、朝4、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)

・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

・ガスターD錠20mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(胃薬)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)

・アモバン10.0ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)
・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)



どちらの科でも、ジスキネジアに関しては積極的に治療していただいている気がしません。
診察を受けても辛い気持が軽くなりません。

やっぱり、遅発性ジスキネジアなんでしょうか。
どうしてよいかわからないんでしょうか。

確実な治療法が無いことを思い知らされ、余計にガッカリ、落ち込みます。

どんな方法でもかまわないから、なんとか楽にしてもらえないでしょうかねぇ。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

精神科受診 - 眠剤増量&胃薬追加

先週の火曜日頃から風邪をひいて寝込んでいました。
1週間ほどひたすら寝たので、身体の方はだいぶ治りましたが、
まだ少し吐き気や胃痛があります。

「ちょっと滅入ること」の原因となった母からの手紙というのは、
このGWに父の納骨をするという知らせでした。
出欠の返答用ハガキが一緒に入っていました。
お墓は父の故郷、奈良。
父にとって良かったと思いましたが、母の以前の意向と違ったので驚きでした。
それに、こういう大事なことを直前に知らせてこられ戸惑いました。

急だし遠方なので、私は当然行けるわけがないと、欠席するつもりでいたのでしたが、
夫が、俺が車で連れて行くから大丈夫、と強く言ってくれるので、
家族4人、一泊二日、車で出かけることになりました。

とはいっても、GWに観光地で宿を探すのは大変。
夫や息子がなんとか探してくれましたが、
数年前にラブホを改装したビジホだというので、どんな宿♡?なんだか。

行くことになったのは有り難いのですが、
車の中で長時間じっとしてるのが辛いだろうと不安です。

それに、
口モグモグでいつも辛そうな顔、すっかり変わってしまった私を見られるわけだし、
私の病気に偏見がある人達、それで私をだました人達に会うことになるし、
憂鬱な気持ちも大きいです。

風邪が治まってきて、少しずつ行く準備を始め出したら、
ここ3日ほど睡眠時間が3時間未満と短くなってしまいました。

凄く気が張ってるんだと思います。

このまま頑張れば、いつもなら躁転でしょう。

でもそこは、

きっとまたジスキネジア君大暴れで、躁転を阻んでくれるでしょうね(涙)


昨日は精神科診察。

こんな状況なので大きな薬の変更は無し、
眠剤をちょっと強くして、胃薬を出してもらいました。


ということで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)
・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

・ガスターD錠20mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(胃薬)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)

・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)
・アモバン10.0ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)


次回診察は2週間後。


車で奈良まで一泊二日の旅、明日の朝6時、出発予定です。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

口腔外科&精神科診察 - 口腔外科撃沈

今日の診察記録。
ボトックス治療の話を聞くため、夫がついて来てくれました。


★口腔外科

今日から新しい先生。
以前にも診ていただいたことがあり、精神にも詳しい先生なので期待していたのですが・・・

私は、先生の診られているジスキネジア患者の中では最も軽い方らしく、
今の状態でのんびり生きていけばいいいじゃないと言われてしまいました。
(というように感じました)

私の場合、下顎が勝手に動いてしまうとはいえ、話も出来るし、食事もできます。
痛みがあるとはいえ、口腔外科的には軽い方なんだと思います。

気楽に暮していれば、そのうち治るんじゃないかと言ってもくださったのですが、
軽い、と言われたことがショックで、
色々説明してくださったことが頭を通り過ぎてしまいました。
ボトックス治療のことなど、落ち着いたらまた記事に書こうと思います。

次回診察は4週間後。


★精神科

現在の治療方針は、ガバペンを増量し、少しでも痛みを緩和することです。
疼痛緩和にリリカの効果が感じられなかったので前回完全に止めましたが、
そのかわり今はガバペンを増量しています。

ガバペンは維持量としては1800mg/日だそうですが、
2400mg/日までは処方できるそうなので、
そこまで増やしてみるようです。
今回2000mg/日になりました。


ということで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)

・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕3、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕4、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)
・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)



ガバペン増量
あんまり期待してないです。

MAX2400mg/日まで増量して何の変化も無かったら、次は何を試すんでしょう?
主治医には、入院して複数の先生に診ていただくことも検討して欲しい、とお願いしました。


次回診察は2週間後。



日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

精神科受診 - リリカ中止、ガバペン増量

昨日の診察記録。

朝から気分は憂鬱、身体はダルダルの中、なんとか気合いで通院してきました。

★精神科

今回の診察は、今までと違って主治医の対応が丁寧な気がしました。
ジスキネジアのことを、ちゃんとカルテに書いてくださってるようでしたし。
看護師さん達のお陰かもしれません。

今回は、効果が感じられなかったリリカを完全に中止。
そのかわり、ガバペンを増やすことになりました。

慢性疼痛緩和を期待しての処方だと思いますが、
ジスキネジアの痛みに効果があるか疑問です。
ジスキネジアの動き自体を弱めないと痛みも緩和されない気がします。
ただガバペンは気分の安定にも効果があるように思うので、
気分が上がったらもう少し痛みをそらす努力ができるかもしれません。

また、お腹が下り気味なので、マグミットは中止にしてもらいました。

というわけで、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)

・ガバペン200mg、朝2、昼3、夕3、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・ガバペン200mg、朝3、昼3、夕3、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)

・リリカカプセル75mg、1回1カプセル、1日1回、夕食後(疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)

毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服

・マグミット330ミリ、食後1回1錠、1日3回まで(便秘時)
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)
・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)


精神科の薬で常用するのは、テグレトールとガバペンだけ、シンプルな処方になりました。

ガバペン増量でジスキネジアの痛みが和らぐかどうか様子を見るのでしょうが、

ジスキネジアの動き自体が弱まるとは思えないので、

あんまり期待してないです。


次回診察は2週間後。



日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

口腔外科&精神科受診 - 異動あり&異動なし

昨日の診察記録。

前回の精神科受診後、看護師さんから主治医が異動しないことを知らされ夫婦でガックリしました。
そのせいかわかりませんが、それ以降はっきりとウツ状態に突入、寝てばかりの毎日だったので、病院に行くのが億劫でした。

★口腔外科

今回は、こちらの主治医が異動です。
2年ちょっとお世話になりましたが、とうとうというかんじです。
精神的にも頼っていたので異動はとても悲しいですが、引き継いでくださるのが精神にも詳しい先生なので、前回の精神科ほどガックリすることはありませんでした。

引き継いでくださる先生は、時々、今までの主治医が指示を仰いだり、私を直接診察してくださっていた先生で、精神科のカルテを見てジスキネジア(-)とあることを指摘してくださったり、マウスピースの素材を替えることを指示してくださったり、ボトックスを提案してくださったり、と色々お世話になってきた方です。

それでも、不安と期待が入り混じった複雑な気持ちではいます。

次回診察は4週間後、新しい主治医にて。


★精神科

前回と同様、効果を感じないリリカの減薬、
ビタミン剤なら副作用も大きくないでしょうということから、新たにビタミンE(ユベラ)追加、
です。

でも、またもや、処方箋まちがいあり。
頓用のはずのテルネリンが常用として一包化されてました。
薬が出来上がってから気がついたので、そのままにすることにしました。

このところ様々なずれが生じている上、こういった事務的ミスが何度も続くので、
やっぱり来年度もこの先生とやっていけるか不安になってしまいます(/_;)
今、ちょっと気分が沈んでいてナーバスになっているから余計です。


ということですが、今回の処方は以下の通り。

朝昼夕、就寝前毎、一包化
・テグレトール200mg、1回1錠、1日2回、朝夕食後(気分安定剤)
・ガバペン200mg、朝2、昼3、夕3、1日3回、毎食後(気分安定剤、疼痛緩和を期待)
・メチコバール500μg、1回1錠、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンB12、疼痛緩和を期待)

・リリカカプセル75mg、1回1カプセル、1日2回、夕食後、就寝前(疼痛緩和を期待)
・リリカカプセル75mg、1回1カプセル、1日1回、夕食後(疼痛緩和を期待)
・テルネリン1mg、1回1錠、1日3回、朝夕食後(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)
・ユベラNカプセル100mg、1回1カプセル、1日3回、朝昼夕食後(ビタミンE、疼痛緩和を期待)


毎食前
・抑肝散(ツムラ抑肝散エキス顆粒 54番)(精神の安定、ジスキネジア緩和を期待)

頓服
・マグミット330ミリ、食後1回1錠、1日3回まで(便秘時)
・セルシン5ミリ、1回1錠、1日2回まで(ジスキネジア疼痛時)
・アモバン7.5ミリ、1回1錠、1日1回まで(中途覚醒時)

・テルネリン1mg、食後1回1錠、1日3回まで(筋弛緩剤、疼痛緩和を期待)


次回診察は2週間後。


診察終了後、心配してくださった看護師さんがまた話を聞いてくださいました。

主治医の曜日は変わりそうにない。
かといって、私が曜日を替える理由がない。
それじゃあ、転院するか。
それは、通院時間、他科との関係で難しい。
それじゃあ、どう考えたらいいのか。
・・・

あれこれ話を聞いていただくことで、なんとか混乱した気持ちを整理?していただき、帰宅しました。

でも、帰宅して家に一人でいると、先の様々なことを悪い方へばかり考えてしまい、
不安で押しつぶされそうになります。
ジスキネジアの症状と痛みが余計に酷く感じます。
前を向けなくなります。
現実から逃げたくなります。
楽になりたい一心から約束を破ってしまいそうな衝動にかられます。
気の遠のく瞬間に憧れます。

話の中で、そんな私を感じてくださったのでしょう、看護師さんからは、
「不安になったらいつもで外来に電話しなさい、看護師達が話を聞くから」
と。

だから、自暴自棄になって何かやらかす前には、必ず電話させてもらいます。

実は最近またダイヤルしてましたが、”いのちの電話” 滅多に繋がりませんから。。。




日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム