FC2カウンター 美月の適当日記 双極性障害(躁うつ病)

軽躁、終了。

前月後半から軽躁が続いていましたが、先週から落下し始めて寝てばかりです。

年末年始のささやかな行事を乗り切ったら、もうエネルギーが切れちゃったみたい。

軽躁は、たった1か月ほどで、終了。

悲しい、辛い。

今は、だるい、ひたすら眠い、それに、痛みも酷い(/_;)


そもそも、痛みのせいで、躁が続かない気がします。

もう酷い躁には絶対にならない気がします。


大ウツに落ちないよう、また冬眠かなぁ



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

冬眠から覚めました!

どうも数日前に躁転した模様です。

今回の大ウツは短かったし、ウツの底を過ぎたあたりから日内変動が過激な躁ウツ混合状態にあったようなので十分に休めておらず、イケイケになるエネルギーは蓄えられていないと思っていました。

ですが、、、

クリスマスの昨日、冷蔵庫に食べるものも食材も無かったので、ちょっと外で食べて、ついでだからクリスマスイルミネーションも見てくるかと、寒い中、スクーターの後ろに乗り、みなとみらいまで行ってきてしまいました。

夜景の見える店は若いカップルの予約でいっぱい。無理だと思ったのですが、混雑前の早い時間帯だったこともあり、カウンター席が空いていて、コスモクロックの真ん前でささやかなクリスマスディナーを楽しむことができました。ラッキーでした(^^)v


★クリスマスバージョンのコスモクリック(クリスマスツリーとサンタクロース)&ささやかなクリスマスディナー

クリスマスバージョンのイルミネーションは、どうも23、24、25日限定のレアなものだったようです。座ってじっくり見られて本当にラッキーでした。コスモクロックの写真は私がとったピンぼけですが、動画はYouTubeから拾わせていただきました。サンタさんは、よーく見ないとわかりません。

20161225Cosmo clock1 20161225Cosmo clock2 20161225X'mas dinner1 20161225X'mas dinner2 20161225X'mas dinner3 20161225X'mas dinner4

その後は、クリスマスイルミネーション等、あちこち見物してから、帰宅しました。


★クロスゲート クリスマスツリー (たぶん今年から?)

20161225Cross gate_X'masTree1 20161225Cross gate_X'masTree2


★ランドマークタワー クリスマスツリー (今年のテーマは、くるみ割り人形)

20161225-Landmark_X'masTree


★赤レンガ倉庫前 クリスマスマーケット (若いカップルで大混雑、公園や海沿いの暗いところは夏の電線にいる蝙蝠みたいにわんさか。明るいところのピンぼけ写真をちょっと貼っときます)

20161225akarengasouko_X'masmarket1 20161225akarengasouko_X'masmarket2


★アメリカ山公園 イルミネーション (たぶん去年と一緒、古いコンデジ&手が震えちゃうので、こちらもピンぼけ)

20161225amerikayamakouen1 20161225amerikayamakouen2 20161225amerikayamakouen3


★マリンタワー (個人的にはここが一番好きかな)

20161225MarineTower1 20161225MarineTower2 20161225MarineTower3


この他にも、ライトアップした飛鳥Ⅱ、元町、山手の洋館など。
頭が痛くなるとちょっと休んで光に癒され、の繰り返し、それで結構たくさん見てきてしまいました。



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ


でも、

続きを読む

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

ウツです。

10月、11月頭にかけて、いつもの通院に加えて検診での通院、友達と会う等、外出することが多く疲れていました。
それなのに、しぬまでにやりたいこと、今できるうちにやっておきたいこと、等を並べ上げたりしていました。
歌舞伎、宝塚、劇団四季、ディズニーシー、映画もろもろ、友達の家までの小旅行、、、

そして、その一つとして、11月頭、実際に一人で歌舞伎を見に行ってしまいました。
特に歌舞伎を好きだというわけでもないし、知識も全くなかったのですが、学生時代に見てから一度も見たことがないのでとにかくしぬまでに一度は見ておきたい、そんな風に思っていたら、たまたま良い席を入手する機会があったので。
でも、思っていたより長時間で、痛みを堪えながらでは普通の人のようには楽しむことはできませんでした。

今思うと、この時期はちょっと上がり気味だったのだと思います。
ヘルパーさん達にも言われました。

そうしたら、やっぱりです。

先月、上旬あたりから、ウツ状態になってしまいました。
抑ウツ状態はなく、ウツ病状態だという自覚ありです。

夕方になると少しマシになりますが、夜、普通に休んでも、次の日のお昼すぎまで辛くて起きられません。
朝目覚めて、薬を飲み、それから昼まで身体はだるく、非常に眠いけどたまにうとうとする程度で寝ることはできない、
そして、心は不安、恐怖、希死念慮でいっぱい。
起きても、何もしたくない、できない、テレビも見たくない、入浴、洗髪が出来ない、辛い、洗面、歯磨きも面倒、カーテンを閉め切ったままで光が嫌、もちろん外出したくない、できない、、、布団に入りたい。

ウツが酷いと、頭痛は酷くなる、痛みを強く感じる気がします。

痛みが酷いとさらにウツが酷くなります。
そして、ウツが酷くなると痛みもさらに酷くなる…、

今は、頭痛とウツ、両方で非常に辛いです(/_;)


先日の脳外科受診で、痛み止めを追加していただきました。

これで凌いで、


しばらく冬眠します。おやすみなさい



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ


でも本当は、

続きを読む

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

「障害程度区分認定通知書」がきたけど

本日、役所から来年度の福祉サービスに関する書類が届きました。
3月末日にやっとです。

届いたのは以下の3つ。

「障害程度区分認定通知書」
  障害程度区分:区分4
  認定有効期間:平成24年4月1日から平成26年3月31日まで

「介護給付費支給決定通知書」
  支給期間:平成24年4月1日~平成25年3月31日
  居宅介護・身体介護 20.0時間 一回あたり3.0
  居宅介護・家事支援 20.0時間 一回あたり3.0
  移動支援・移動介護 14.0時間
 
「福祉サービス受給者証」
  適用期間:平成24年4月1日から平成25年3月31日まで


今までと違ってるのは、障害程度区分。

区分3から、区分4になってました。


障害程度区分が重くなったことは、

躁ウツ病の方もあいかわらずだし、以前よりジスキネジアは悪化、

その結果、益々普通の生活ができなくなっている、

辛い状況を認めていただけたのかな、と有り難く受け止めています。

でも、私の場合、このことで受けられるサービスが変わるのかよくわかりません。

ネット上で次のようなファイルを見つけました。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/grp/04/asasiryou1-sinsakai1.pdf

北海道の「障害程度区分」に関する説明です。

これによると、区分4になったことで「重度訪問介護」というのが受けられる?

でも、厚生労働省のHPによると、該当しない気がします。

障害福祉サービスの内容|厚生労働省


それとも、新たに利用できるサービスがあるのかしら?

少しでも楽にしてもらえないでしょうか。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

障害程度区分調査 躁ウツ病の場合

一週間も過ぎてなんなんですが、
先週の障害程度区分の調査について。

今年の初め、障害福祉サービスの継続申請をした際、
調査時に立ち会う家族の名前を書くところがありました。

夫の名前を書いて申請したのですが、
ワーカーさんが指定してきた日に都合がつかず、
私一人で調査を受けました。

ワーカーさんからは、
質問に答えられれば一人で大丈夫と言われましたので。


でも、よく考えてみたら・・・

躁ウツ病患者は、調査時、躁ウツ両方の場合があります(フラットもありますが)。

ウツ状態なら、本人、家族とも助けが必要なことが顕著ですが、
躁状態の場合は少なくとも本人は困っていないことが多いと思います。

前回調査時からの状況を尋ねられたとしても、
その間にあった躁状態での困った状況を正確に話せるとは思えません。

ウツ時に比べると困っていないので忘れていたり、
本人に問題意識がなかったり、
問題すぎて恥ずかしかったり・・・

問題に感じたり、困っているのは、むしろ家族の方でしょう。

私も、躁状態、その他精神不安定な状況でのトラブルについては、
話しませんでした。
特に聞かれなかった気もしますし、
恥ずかしくて忘れたいことが多いですから。

質問内容を忘れてしまいましたが、
躁状態でのトラブルを尋ねる項目は無かったかもしれません。


そう考えると、

躁ウツ病患者の場合は、家族の意見も聞いた方がいい。

本人だけだと、自分に都合のいいことしか話しませんもの。

ただでさえしんどい調査なのですから、
家族に都合をつけてもらい、一緒に受けるべきでした。


あとは、主治医の意見書がどう書かれるのか、でしょうね。



↓日本ブログ村に、遅発性ジスキネジアの「トラコミュ」を作りました。
 遅発性に限らす、急性の方、関心のある方、よろしかったら、トラックバックお願いします。
にほんブログ村 トラコミュ 遅発性ジスキネジアへ
遅発性ジスキネジア

↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム