FC2カウンター 美月の適当日記

DBS電池替え手術をして2ヵ月、ジストニアの症状は電池切れ前の状態に戻ってきた。ただ、、

DBS電池替え手術後、心配していた感染症や機器の故障等のトラブルも無く、順調に2ヵ月がすぎた。

DBSの電池が切れて、ジストニアの症状や痛みが大きく悪化してしまったが、今はほぼ電池切れ前の状態に戻った。

特に、口顎の不随意運動、動きが小さくなり見た目が大きく改善した。
他人から見ても明らかに違いがよくわかるようだった。
また、顎の痛みも和らぎ食事もしやすくなった。

側頭筋の不随意運動とそれによる頭痛は、前よりほんの少しだけ楽になってきた気がする。
モルヒネを服用している方が楽、トラムセット4錠/日よりも楽だ。

首の後傾は、頭が旋回したり、顔が上を向いてしまうことは殆どない。

やはり、私にはDBSの効果があるみたい。
苦痛が大きく楽になるかどうかは別として、見た目が大きく違う。

ただ、

まだ喋りにくい。

術後しばらくは物凄く喋り辛くなっていたけど、だんだん慣れてきてはいる。
でも、電池が切れる前(去年の夏頃)の状態、違和感なく話していたのからは程遠い。

私は人と話す機会が少ないので、そんなに困ることはない。
ゆっくり話せばなんとか通じる。
だけど、たまに通じないことがあってもどかしく思うことがある。
それに喋るのが凄く疲れる。

先生には、音読、カラオケ等、どんどん話をした方がよいと言われた。
話す訓練?をした方がいいみたい、そうすることで慣れていくらしい。


そうだ、女子会をしよう!
私の会話の訓練に協力してもらおう。

数少ない?友達に連絡してみるかな。



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

DBS電池替え手術をして4週間、感染症や機器の故障等のトラブルは無い?もう安心していいのかなぁ?

感染症のリスク、術前に主担医師から特別強く説明されたので、余計に気になる。

病院では「傷痕から血が出たら連絡して」だった。

右の傷、血が出てくるわけではないけど赤黒くて左の傷と全然違う。

左脇の下の傷はピンク色一直線、綺麗でもう目立たなくなってきているのに対し、右脇の下の傷は2本あり1本が陥没していて赤黒い、ひきつれ感も強い。

日常生活をする分には何も感じないのだけど、ギターを弾く時右胸の機器が入っているところに弱い痛みが走る。

術後4週間もたつんだから、もう安心していいんだよね?
血が出てきているわけではないから問題は無いんだよね?

こんなに左右で傷の治り方に違いがあると気になってしまう😟




↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

DBS電池替え手術をして2週間、今のところ感染症や機器の故障等のトラブルは無いみたい。

おそらく電池が切れたのは10月初め頃だろう。
それから、どんどん症状が悪化していった。

特に辛いのは、口顎の不随意運動(口モグモグ)と側頭筋の不随意運動とそれに起因する頭痛。


今回、入院予約や術前検査から一ヵ月以上経っても病院から連絡が来ないので、病院に電話した。
すると、その日に先生に連絡をとってくださり、手術、入院が決まった。

電話してみて良かった。もっと早く電話すれば良かったのかも。


12月2日(土)に入院、
4日(月)午後に全身麻酔で手術、
5日(火)午前に退院した。

術前に、感染症のリスクが5%あることを説明された。
感染症は術後2~3週間しないとわからないそうで、その場合は機械を取り出さなくてはならず、新しい装置はしばらく入れることが出来ないとのことだった。


術後9日目、外来で手術をしてくださった先生に傷を見ていただいた。
交換した機器のトラブルや感染症の兆候はない、順調に回復しているとのことだった。

感染症の兆候としては、傷が赤くなる、傷から液や血が出る、等だそうだ。
そうなったら病院に連絡しなくてはならない。


今日で術後2週間、今のところ自分で傷痕を見てその兆候はない。

先生の話どおりだと、あと1週間何もなければ心配ないのかな?

このまま何もありませんように



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

紅葉狩り&海を見ながらランチ、気合で行ってきました。

痛いと横になる → さらに痛くなる → もっと横になる → もっと痛くなる →

このままじゃいかん!

今日は天気もいいし暖かいしということで、紅葉狩りをして海沿いのカフェでランチしてきました。

夫の運転するスクーターの後ろにしがみついて 気合 で行ってきました。

お昼前に家を出て30分ちょっとで鎌倉の海蔵寺に到着。


★紅葉狩り@海蔵寺(鎌倉)

真っ赤な紅葉が綺麗。
紅葉をバックに写真撮影をしている”振袖姿の女性(二十歳?)”や”羽織袴姿の新郎と打掛姿の新婦”に遭遇、華やかでした。
ここは鎌倉の中でも比較的空いていて落ち着きます、手術の成功と早い回復をお願いしました。

20171126_kaizoji3 20171126_kaizoji2 20171126_kaizoji4
20171126_kaizoji1 20171126_kaizoji5 20171126_kaizoji6


★海を見ながらランチ@渚橋カフェ

逗子湾から、江の島の向こうに富士山が綺麗に見えました。
ぼーっと海を見て癒され、綺麗な富士山を見て幸せな気分♡

20171126_nagizabashicafe
(古いコンデジで撮ってるせいか、手が震えちゃうせいか、”富士山”ピンボケで上手く撮れてませんが…)

帰りは海沿いの道を走り、2時過ぎに帰宅。
そして、痛くて痛くて、、ダウン。

でも、

どうせ痛いなら、ただ家で寝てひたすら我慢してるより、痛みを我慢しながら素敵な景色を見てる方がずーっといいかも。

今日は 気合 で凄ーく頑張りました。

明日からしばらく のーんびり 過ごします。



↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

DBS電池切れで絶不調で横になってばかりですが、ギター教室、行きました。

今月はDBS電池切れで絶不調で横になってばかりで、あまりギターの練習ができてないんですが、ギター教室へは今のところ2回行きました。(一週目は風邪で、三週目は通院で休みましたが)

教室へ行くまでは、出かけるギリギリまで寝て、セルシンとトラムセットを投入し少しでも症状を抑え、 気合 をいれて出かけていきます。
DBSの電池が入ってる時でも外出するのには 気合 が必要だったのに、DBSの電池が切れてさらに状態が悪くなっている今はもっともっと 気合 を入れていきます。

レッスンの間は、薬のせいかちょっとボーっとすることもありますが、痛みを忘れてなんとか集中?してます。

レッスンが終わったら、接骨院に寄って、ジストニアでガチガチの首、肩をほぐしてもらい、腕のケアもしてもらって帰ってきます。

帰宅後は、ドーっと疲れてダウンしてます。


今はとにかく 気合 です(/_;)




↓日本ブログ村、ランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。
 よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ


書痙のせい?で力が入ってしまう?せいか、左手小指の付け根が痛くなることあるので、先生に指定された弦を止め、超ローテンションのに張り替えました。

続きを読む

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最近の記事+コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カウンター
応援、よろしくお願いします
よろしかったら、ポチッと一押しお願いします。<(_ _)>
皆様の応援で頑張れます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 遅発性ジスキネジアへ
BBS
Mizuki's BBS ジスキネジア情報交換用掲示板
こちらは主にジスキネジアの情報交換の場です。

Mizuki's BBS 2 ジスキネジア一行掲示板
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム